So-net無料ブログ作成

それにしても渋すぎ・・・ [ナマズ釣行(2011年)]

ナマズ釣りは週末ごとに訪れる自分にとっての貴重な機会。

平日心身ともに仕事でヘロヘロになりながらも、週末になればまたナマズを釣りに行けると思えるとこれが何とか乗り切っていけるから不思議。結構この構図が今の自分のいろいろな支えになっていたりしているところもあるから思わず苦笑してしまう。

神経を集中させ張りつめた暗闇の静寂のなか、とつぜん水面を割って躍動するあの衝撃とスリル。そして驚くほど大きなサイズのナマズにまた驚き、歓喜。

おいおい、こんな刺激的な釣りの世界がこんな身近なところにあったのかよ!?、って・・・。
この感覚もナマズ釣りの魅力のひとつ。

でもまだまだ悲しいかな、毎週末、夜な夜なナマズを求めて釣りに行っていると、ときどき“不安”も胸によぎったりするから困ってしまう。夜のナマズ釣り=得体のしれない迷宮に入り込んで戻れなくなってしまうのでは、って・・・。

ちっぽけな不安だよねこんなの。
そんな不安、微塵にも感じなくてもすむようなナマズの魅力をもっともっと知りたいね。まあこれからかな(笑)。
ポイント移動して5か所目でやっと来た一尾。でもちっちゃ!
ポイント移動して5か所目でやっと来た一尾。でもちっちゃ!

さらにナマズを求めて移動してもう一尾。でもちっちゃ!。渋すぎる・・・。
さらにナマズを求めて移動してもう一尾。でもちっちゃ!。渋すぎる・・・。

 にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


nice!(0)  トラックバック(0)