So-net無料ブログ作成

そうだ、今週末の釣りから、フックを強化しよう! [ナマズ関連]

いつも通りの時間に目が覚めた朝、いつも通りのコーヒー(そういえば今朝からホットコーヒーを飲んでる!。やっぱり無意識にからだも“秋”を感じているんだなぁ、きっと。)を傍らに飲み始めて急にあたまに考えが浮かんだ。

そうだ、今週末からアシストフックの軸をもう一段太いサイズに変えて強化しよう!。

ナマズ釣り、はじめたばかりなのでゼンゼン戦術にバリエーションも深みもまだまだ持ち合わせていないけれど、これは今の自分自身の手段のなかでの一種の直感。

最近絶対的(まだそこまでは?!)な信頼と安心感から、ルアーのリアにつけるフックを“Gamakatu ASSIST59LIGHT size1 (ケプラーノット8号)DOUBLE”にしていて、それで結構フッキング率のアップにつながってきているんだけれど、今シーズン前半をあらためて思い返してみると、確かに、確かに何回かはその姿も見ることもなくいきなり前述のフックをのばされてすっぽ抜けたシーンがあった。

暗闇のファイトで、それも一瞬のやり取りの中でのいきなりの結末なので、何がルアーにかかっていたのか確信があるわけではなく、ひょっとしたらナマズではない魚の可能性もあるかもしれないけれど、しかし、でもあれは確かに直前まではナマズ特有の捕食音をともなったバイトシーンそのものだった・・・・。うん、そんな暗闇のモンスター(!?)を相手にしたシーンが確かにあった。

そこで、前述のヒラメキ。直感。

単純だけれどこれからの季節のタイミングを考えると、ひょっとして〇〇cmアップのビッグサイズのナマズがアタックしてくる可能性がそれなりにあるかも知れない。確実に春先よりはナマズたちもひとまわり大きく成長しているだろうし、これからの活性のアップが期待できるのであれば、直接視認できない暗闇の水面下ではあっても“遭遇チャンスの確率”も高くなってくるに違いない。・・・であるならば“対策強化”はしておいた方がいい。

さっそく今晩にでも釣具屋に太軸のアシストフックを探しに行こう。

P1040253.JPG

今使っているフック。吸い込みやすいだろうしなやかさと貫通性、そして相性で選択してきたアイテム。使っていると、まだまだ感じる改良点あるんだけれどね。

P1040250.JPG

ルアーにはこんな感じで装着。


nice!(1)  トラックバック(0)