So-net無料ブログ作成

あと2cmが・・・。 [ナマズ釣行(2011年)]

とりあえずの今週末9/23(金)のナイトゲームでの、先ほどキャッチした釣果。

2cm足りない68cmサイズ。

P1040477.JPG

別な角度から。

P1040481.JPG

まだまだ大増水中のいつもの川に勢いよく流れ込んでいる幅50cmほどの小さな流れ込みの合流ポイントにて。一投目は何事もなく、そして同じコースをトレースした二投目にガボッと一気に喰らいついてきた一尾。

暗闇から釣り上げてみてビックリ。頭がかなり大きく、胴回りもハンパじゃあない!。今度こそナナマル再来か!!、とまたまた期待に胸も鼻孔も膨らみかけたが、だがしかし、ちゃんと測ってみたらわずかに2cm足りない・・・。うぅぅぅ、悔しい(笑)。

もう少しなんだが、足りないものは足りない。やはりナナマルサイズのビッグワンはそう簡単には釣れないものだ。

でも、なんだかまたここにきてナマズの活性も上がってきているようだ。それに釣れるサイズも大きくなってきている気がする。夏の猛暑の過酷な条件下から、今まさに秋口へと移行している中で諸条件がいい感じでナマズの活性を上げているようだ。

チャンスだね!。

(では来春、あと12cmほど大きくなってからまたぜひ会おう!、元気でな!)

P1040483.JPG

追記

実は最近使っているルアーは、すべてスケルトン仕様でクリアータイプのカラーのものばかり。それも七色(!?)に輝いて見える反射板をボディーの内部に配置させたタイプ。そのルアーにケミホタル25を装着して使っている。

ゼンゼン科学的根拠があるわけでも、調べてみているわけでもないけれど、なんとなくね、釣れる気がするから信頼して使っている。まあ、よく使っているからそれなりに釣果に結びついているだけ、との見方もあるかもしれないけれど、直感だね。なんか釣れる気がするんだよね。

本当にそこに何かしらの必然性やら、機能、効果やらがあるのかどうなのか、ちょっといろいろと調べてみようかな。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー