So-net無料ブログ作成

愛用の“ニーブーツ”はフィールドを語る [ナマズ関連]

何気なく、かたわらに置いていた、いつもフィールドで愛用しているニーブーツに目をやると、なんと左右両方のブーツともに後ろの方がスパッと裂けていた。

P1040572.JPG

ちょっとびっくり!。

それなりの厚手の生地のつくりだったのに、この様を目の当たりにすると、ナイトゲームでのナマズ釣りというのは結構“危険”な要素をはらんだ環境のなかでやっていたんだなぁ、とあらためて実感してしまう。

このニーブーツを履いていたからこそ、暗闇のなかの草ボウボウの川岸だって平気で入っていけたところが多分にある。

ひょっとしたら今までに蛇が足元にいたかも知れないし、鋭いトゲや鋭角にカットされた先を持つ木の枝があったかも知れないし、はたまた毒をもった毛虫やイモ虫、はてはゲジゲジ、ムカデなどの生き物とも多数ニアミスもしくは接触していたかも知れない・・・。

けれど気にすることなく安心して(というか頓着なく!)先に歩を進めて行けてたのは、このニーブーツを履いていたからである。

だがしかし、こんな姿にまでになっていたとは・・・。

持ち主はなーんにも知らなかったところでちゃんと足回りを守っていてくれていたということか。このニーブーツには感謝しなくてはいけないなぁ。(笑)

こんな姿になっていたニーブーツだけれども、ガムテープでも貼って応急処置をすればまだまだ使える。大事なナマズ釣りの相棒だからね、もうしばらくは大事に使っていくことにしよう!。

P1040571.JPG

↑ 実はこの写真のタックルバッグも今までにあちこち破れてしまった箇所があって、何箇所も糸で縫って処置していて、ちょっとぼろ雑巾!(笑)のようになっている。藪こぎとかもあるし、時には足を滑らせてこけることもあったりと、主として暗闇の中でのナマズ釣りなんだけど、どれだけ夢中になって釣りをやっているかということだろうか・・・。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー