So-net無料ブログ作成

フェレットのチョコへの追悼によせて [日々のいろいろ]

(一番最初の頃の写真の一枚)

P1010025.JPG 

ちょうど6年前、近所のペットショップで初めて出会ったフェレット。

生後1年ほどのそれはそれは可愛らしい雌のフェレットで、当時、子供たちと一緒に一目見て、無性に飼いたくなって思わずその場で衝動買い。その日から我が家の一員として加わったフェレット。

チョコレート色をした毛並から「チョコにしよう!」と娘がすぐに名前をつけてくれた。

 

“チョコ!”と呼びかけるとすぐに動きをとめて、きょとんとした表情で振り向いてこちらを見たね。

猫じゃらしのオモチャが好きで、あっちこっち動かすとグルグルと回って夢中になって遊んでいたね。

お風呂も大好きでよく一緒に入ったよね。もちろんチョコはチョコ専用のおけにお湯を張ってだけれどね。

お湯を張ったおけを目の前に置いてやると、タタタッて小走りに走っていって、よいしょって感じでちょっとジャンプしてドボンって自分から飛び込んで入っていったよね。

潜水も得意だったよね。お湯の中におもちゃを入れて沈めてやると潜って底から咥えて拾ってきたものね。

ホント、お風呂大好きだったよね。いつまでもいつまでも入っていたものね。でも時々お湯の中でウンチをしてしまって・・・。(笑)

 

歳月のたつのは早くって、ある頃から急に足腰が弱くなってきちゃって、からだも細くちっちゃくなってきちゃってね、毛の艶もなんとなく無くなってきて・・・。

ゲージの2階にも上がれなくなってきたのでそのうちに階段を外してね、寝るときにはいつももぐりこんでいたお気に入りのハンモックもだんだん高さを低く調整することも多くなってきてね、位置が高いと登れなくなってきちゃっていたものね、そのうちゲージの底すれすれまでに下げちゃったよね。

水も位置を下げて、そのうちエサの場所もハンモックに寝たままでも食べられる位置に持ってきてね。

でもゲージの外に出たくて出たくて、扉を開けてやると引きずるような動きだけれど身を乗り出してきてね、少しでも元気な時は玄関で遊んだよね。

でも、だんだん、もうどうしようもなく弱くなってきちゃってね・・・・。

 

なんか少しでも思い出を何かのカタチで残しておきたくて、このブログのひとコマを使って今こうして思いを綴っている自分。でも、ここだけではほんのひとコマだけしか綴れない。

もっといっぱいいっぱい遊んでやればよかったなぁ。                            もっといっぱいいっぱい遊びたかったんだろうなぁ。

昨日の夜、一度ハンモックから降りてもう一度登ろうとしたんだね。ハンモックの上に頭だけもたげた格好でかすかに息をしていてね、すぐに全身をかかえてハンモックの上に横たわらせてやったけれど、もうこの夜が最期になるだろうと感じ、でもどうすることもできずに、朝を迎えて・・・・・・。

今朝はやく、庭の白い椿の木の根元に穴を掘って埋めてやったチョコ。

なんか、涙が止まらなくなってきちゃったよ。

もっと、もっと、いっぱい、いっぱい、遊んでやればよかったなぁ。ごめんね。

でも、いろいろとありがとな、チョコ。

(※ナマズのことは、今日はちょっとお休みです。)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー