So-net無料ブログ作成

平日のプチ・ナマズ釣り [ナマズ釣行(2011年)]

夕方からアポをとっておいた都内での商談を終え、別件での明日の打ち合わせを電話で済ませ、秋の日がとっぷりと暮れた頃合いに自宅への帰路へ。

家に着いてから、なんとなくサクサクとした事の運びだった今日一日を振り返り、そして身もココロも軽く感じたか、今日はまだ平日だけれど夜ちょっとだけナマズ釣りに行きたい気分に。

当然、平日なので短時間で回れる近場の超ショートコースへ。

さくさくっと、外気温14℃の条件下でもまだまだ元気なナマズをまずはトップで1尾。

偶然ピンクの花咲く場所で写真を撮ることができてなんとなくいい感じ。

 P1040677.JPG

そして、2尾目。

 P1040680.JPG

先ほどよりは少しだけサイズアップ。着水したルアーにすかさずパコーンとキーの高い捕食音一発で食らいついてきたナマズ。

いやまったく、このナマズならではの“捕食音”がなんともいえずに夜の釣りで心地いい。

(こればかりはナマズを釣ったことのない人にはワカラナイよね!(笑))

他にバラシたりバイトはしたけれどフッキングにまでは持っていけなかったナマズが4尾ほどいたが、でも今日はもう十分に満足、満足。

そしてすっきりとした気分でおしまいに。

小ぶりだけれど2尾のナマズと出会うことができた今日のプチ・ナマズ釣り。先日とは少々趣を異にする今日のナマズ釣りではあったが、良かったと思えたことは、“超ビッグもいいけれど、小さいサイズでもやっぱり楽しい!ナマズ釣り”、このことをあらためて再認識できたこと、だったかな。

近所にしっかりと息づいているナマズ達がいる。サクサクっと釣れてくれるナマズ達がいる。一日の仕事を終えたあとにまた“わざわざ”(笑)ナマズ釣りに出かけようとする自分自身がいる。そしてたとえ小さくても1尾のナマズが釣れさえすれば満足できてしまう自分自身がいる・・・。

まあ、いろいろなイミでこれはこれでいいことなのではないだろうか。“平日のプチ・ナマズ釣り”、たまにはいい、ということかな結論としてはね。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー