So-net無料ブログ作成

G.B.チューン ジッター フックに課題か? [ナマズ釣行(2012年)]

P1050890.JPG

ジッターのG.B.チューン、

我流にて、それなりにいろいろと試行錯誤の最中だけれど(笑)、

  • このコンセプトはナマズにとっていいのか否なのか(ほんとうに効果があるのか否なのか)
  • 仮に効果があるとしたならば、その程度はどのくらいのものなのか
  • そして、着眼点のひとつである“ナマズの五感”を強烈に刺激できているのか否なのか ・・・

といったところの根本的なところに対して、最近ナマズ釣りになかなかいけていなくて、実地検証も経験則の積み重ねもままならなくて、ちゃんとした確証が得られていないのが現状です、ハイ。(笑)

そして今週末5/12の土曜日。

まずは、会社の仲間たちと早朝8時に小田急小田原線の伊勢原駅北口に集合して、標高1252mの大山(おおやま)登山へ。

伊勢原駅→(バス)→日向薬師バス停下車→見晴台→大山山頂→16丁目→阿夫利神社前→大山ケーブルバス停前→(バス)→伊勢原駅、といったルートで、ケーブルとか使わずに全部歩きで登ってきたので(コース所要時間約9時間)、標高は低い山ながら日頃の運動不足もあってかなりバテバテ登山に。

(でも楽しい山登りをしてきたので、また機会があれば画像とかアップしましょうか)

そして下山後、静岡の実家に用事があったのでみんなと別れ、一路箱根を超えて静岡へ行き、そこで、日没直前の時間帯のいっとき、実家近くのちょっとした小川の、範囲にして約30mほどの水域を、このG.B.チューン ジッターを使ってみての実釣を久しぶりにやってきました。

結果はなんと、

9バイト、4バラシ、2すっぽ抜けの、釣果0 !!

まあ、未熟モノ丸出しだったんだけれどね、それでも60cmほどの同じ個体のナマズが3度のアプローチに続けざまに3回もアタックしてきたり、フックに乗ったもののバラシてしまったナマズが4尾もいたりと、結局1尾もゲットできなくて、これはあきらかにフックにも原因があると思えてならないような、そんな今日のG.B.チューン ジッターでのナマズ釣り検証・・・。

ひとつ見えてきた点として“フックに課題あり”ということで、少しG.B.チューンに対応するフックにいろいろとまた検討をしていってみようと思った今日のナマズ釣りでした。

(ブレードそのものの影響・要因があるのかないのかは、これに関してはまだなんとも分かりません・・・ 笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0)