So-net無料ブログ作成

ポッパーフロッグ(改)でなぜか?!雷魚連発! [ナマズ釣行(2012年)]

昨日金曜日の夜はあっという間に寝てしまい、そして数時間後の翌土曜日の早朝4時過ぎに目が覚めたので、やっぱり少し釣りに行ってこようかな、と、お馴染みの近所の川へナマズ釣りへ。

そして今回使ってみたルアーは先日の夜に仕込んでおいた、目にも鮮やかなオレンジカラーのポッパーフロッグMチューン(改)のさらなる進化バージョン!(勝手にそう位置づけているだけだけれど・・・。笑)

IMGP0946.JPG

最初のポイント、現在川幅いっぱいに水を湛え滔々と流れているところの某一級河川のとある小水路の流れ込み部分

まだ少し暗いうちのそのポイントについてみてみれば、なにやら小魚を含めて魚の気配ムンムン!なんか気配って感じるものだよね、本当に。

そうして、キャストしてトレースしてくるコースを頭の中で組み立てて、いざ、第一投!

3mほど先の分厚い流れにまず着水させ、流れ込んでいる水流の右サイドの流れに乗せてオレンジのポッパーフロッグMチューン(改)を細かなアクションをつけながらトレースしてきたその数秒後、ボゴッ!!といった感じの重低音の大きな音を発してバイトが・・・

ここまではシミュレーション通りだったんだけれどね、アワセが最近ゼンゼンなってなくて、ホントにね、結構おいしそうなバイトだったんだけれど、結局すっぽ抜け。

貴重な貴重なバイトをモノにできずにまずはひとつ目のポイントではナマズはノーフィッシュでありました。

一応、そのあと少し続けたこの同じポイントで“カエル”をひったくっていった魚が一尾おりました ↓↓

IMGP0932.JPG

正体は40cmほどのニゴイくんでありました。

そして次に向かったのは、車で10分ほど走ったところを流れる、これまたいつもの小規模河川。

ここで再びポッパーフロッグMチューン(改)で釣りを始めて、そして立て続けに釣れた魚がこちら ↓↓↓

まず、対岸の草が水辺に密生しているギリギリのところに着水させた“カエル”をチョンとアクションを加えた瞬間に喰いついてきた1尾

IMGP0934.JPG

それは驚きの45cmの雷魚!。

えええっ、ここで雷魚釣ったの初めてだよ!、って。

“カエル”で雷魚は全くの想定外、っていうか今まで考えたことも無かった!。(笑)

ナマズを釣りたくて、そうしてナマズの食性から好物のカエルを関連付けて、そしてナマズの“五感刺激釣法”のひとつとして実践している最近のこのマイ・メソッドだったから・・・。(でも、フッロッグルアー=雷魚釣りの方が、世間ではごくごくフツーかな! 笑)

まあ、たまにはいいかな雷魚も、って感じでとりあえず、この1尾の雷魚クンはそっとリリース。

そして、今度は少し下流の対岸の水草が密生しているところのちょっとしたスポットに投入した“カエル”を、着水後流れに乗せて50cmほど流したところで、先ほどとは明らかに違うパワーでまたまた“カエル”を瞬時にひったくっていった魚が!!

今度も、

IMGP0938.JPG

またまた雷魚クン!!!。そしてサイズは10cmアップの55cmモノ。こんなサイズの雷魚を釣ったのもまたこれが初めて!

IMGP0939.JPG

ポッパーフロッグMチューン(改)を一飲みに・・・

ここの川で雷魚を釣ったの初めてで、それも結構なサイズの雷魚も釣れて、いつもフツーにナマズを釣っている川のポイントなんだけれどね、ここは。ナマズと雷魚って、けっこう同じ環境で混生している魚なんだと、あらためて実感、認識した今日のナマズ釣り。

でも(!)、肝心のナマズは最初のバイトをミスって、それで終わり・・・。今日はボーズでありました。(泣)

(追記)

新品の“カエルくん”は雷魚の鋭い歯でかなりボロになってしまいました。あんまり雷魚が釣れるのもこれはこれで困っちゃうなぁ~、って思ったToday'sナマズでもありました!。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(参照)

☆☆☆ 2013年最新ポッパーフロッグMチューンはこちら

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感