So-net無料ブログ作成

ポッパーフロッグMチューン(改)はこんな感じで! [Mチューンフロッグの軌跡]

しいさんからコメもらいましたのをきっかけに、概略ではありますがいっきょ公開です。

本当は昨日記事をアップしたんですが、“〇〇〇村”の総合メンテナンス始まるちょうどそのタイミングに重なっちゃってゴチャゴチャになっていたりもしていたんでいったん削除してたりしたんですが、せっかく書きましたToday'sナマズの“今日の軌跡”でもありますので、あらためて記事自体をまたアップさせてもらいました。

それと、昨日“残存情報”にて見に来てくれていました方がた、どうもスミマセンでした!!

では、下の写真記事にてあらためまして、ということで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2012/09/25作成記事)

【使ってるパーツはこんな感じ】

IMGP1247 (640x360).jpg

【ちょっと写真撮りに引っこ抜いてみました】

IMGP1250 (640x360).jpg

【そして今回お尋ねの場所ですが・・・】

IMGP1248 (640x360).jpg

私が使っているのは、たまたま家にストックしていた「DAIWA SW-Snap ハードタイプT2 65lb」

それをこんな感じで装着させています。

スリムトップ形状の方を下側にもってきて、スプリットリング#3を介してコロラドブラス#3.5を付けるわけですが、まずはここまでを一気に作ってしまいます。

【そして、フロッグボディ下部に穴をあけて、ここから引っ張り出して・・・】

IMGP1251 (640x360).jpg

穴の開いている位置が見えますか?、ちょうどPOPPER FROGの3つ目と4つ目のPのあいだ、ですね!。この位置が良さそうです。

【穴あけと引っ張りには、こんな小道具を使ってやってます】

IMGP1255 (640x360).jpg

針金はこんな感じで、片一方の先端をUの字状にして、ここに引っ掛けて引っ張り出す要領です。

まずは本体のパーツをボディーの中に通してPOP形状の口のところから引っ張りだします。この時、口から入れた針金をお尻の穴から出しておいて、そこに本体パーツの先端を引っ掛けて針金といっしょに引っ張り出します。

そして次に、このブレードを装着するスナップの細い方の先端を引っ張り出すのですが、このときボディーの中は直接は視認できませんが、室内灯などにかざしますと中空ボディーの中もなんとなく見えて、引っ掛け作業も簡単にできますので大丈夫です!

【そして、引っ張り出したら、それぞれにすかさずスプリットリングを嚙まして引っ込んでしまわないようにして!】

IMGP1253 (640x360).jpg

こんな感じですね。

ブレードの装着向きは裏表両方で実釣にて試してみたんですが、リーリング時の直進操作性などでやっぱり凸の方の曲面をTOPに向けた方が良さそうでした。

【そして出来上がりです!】

IMGP1257 (640x360).jpg

もし、わからないところあったらまた連絡ください。

あっ!、もっとおもしろくて、ナマズに効果的な方法あったら教えてくださいな!。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(追記) 

【フックの切断用にはこんなニッパー使ってます!】

IMGP1271 (540x304).jpg

フックはさすがにライギョ用なだけにかなり強固で、切断(それも2本もあって!)はけっこう大変です。そこで自分も写真のようなニッパーを買ってきました。これくらいの奴であれば大丈夫です。

ホームセンターで売ってたやつなんですが、たまたまPB商品のこのニッパーがありまして、PBなだけに値段も安かったので助かりました。

切断には最初、ニッパーではさんで、それで石などの上において、ニッパーの側面をハンマーでガツンガツンとやって一気に切断したりしていたんですが、最近はハンマーなど使わずにニッパーの握りのところに足をのっけて瞬間に力をかけてエイッ!!とばかりに切断しています。コツをつかめばライギョ用のフックもこんなニッパーであっという間に切断OKです!(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(追記)

☆☆☆ 2013年最新ポッパーフロッグMチューンはこちら

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感