So-net無料ブログ作成

ある中古ハンドメイド インディーズ ルアー [ナマズ関連]

IMGP1753.JPG

IMGP1755.JPG

また、買ってしまった!

別のものを買いに近所のキャスティングへ行ったのだったけれど、店内の中古ルアーコーナーの前を通り過ぎようとしたときに、なにげに目に留まったこのルアー

IMGP1750.JPG

腹部に印刷してあるこのロゴをみても、いったいどんなメーカーの、どんなルアーなのか、ぜんぜんわからない代物なのに、なぜか無性に欲しくなってしまって、それで衝動買い!

店での売値は1480円、店内にはメジャーな新品ルアーが数多く売られている中で、そちらには結局一個もお金を払ってまでも買いたいルアーは(今日は)なかったのに、この中古ルアーにいともあっさりと1480円も払って買ってきてしまった・・・

いったいぜんたい、なにがどう魅力に感じたのだろうね?!

だいたいにおいて今まで衝動的に買ってしまった中古ルアーで一度もいい思いをしたことなんてないくせに、だいたい一度も実戦投入したこともなくそれでどこかに紛れてそれっきりなんてそんなものばかりだったのに・・・

このルアーもなんとなくそんな運命になりそうか、どうなのか?!

まあ、それでも買ってきてしまった名知らずのこのルアー、これもなにかの縁かも知れないしということで、ちょっとだけそのヒストリーやら素性とやらをひも解いていってもみたくなりました、とさ。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(やれやれ、日付の変わった翌朝の、さっそくの悲しい追記)  

この記事のコメントにしいさんから早速情報いただきました。ロゴは“Fukuno lure”で、「福野ルアー」とのこと。

いわゆる、ハンドメイド インディーズ ルアーのひとつらしい。

早速ネットで見てみたけれど、あまりというかゼンゼン情報がない。

まあ、そんなものかと思うのは、実はルアーのラバースカートのところをちょっと弄ってみていたら、なんと!あっという間にほつれてバラバラに!!(唖然・・・)

IMGP1756.JPG

ゼンゼンちゃんとセッティングされていないし、少しさわっていただけでこんなにも簡単にバラバラになっちゃう作りってあるのかぁ??!、って・・・

この“取り付け仕様”で商品として流通に乗せてしまっていることに驚くし、またしても中古のハンドメイド インディーズ ルアーで失敗してしまったかなというこの事態に、朝から少し悲しくなってしまったこのわが身でありました。

ハンドメイド インディーズ ルアー、こんなことがあるからね、もう信頼のできる人のつくったもの以外はコリゴリと思うとともに、どうせ売値を付けて買ってもらおうとするならば、もう少しちゃんと作ろうよ、ホントにさ、ってね・・・。(悲)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感