So-net無料ブログ作成

フライでナマズ釣り オリジナルパターンの完成形! [ナマズ関連]

ここのところの3回のフライでナマズ釣りの実釣検証を踏まえ、そして、今朝がたのバラシてしまったもののしっかりとバイトを引き出したオリジナルパターンのナマズ用フライをもって、最終的な改良をさらに施して、ここにひとつのオリジナルMパターンの完成形として位置づけることに!

悲しいかなネーミングは、まだ・・・。もう少し考えます。(苦笑)

ということで、こんなカタチになりました!。

IMGP1909.JPG

ちょっと角度をかえて、

IMGP1918.JPG

発泡材の量を増やしてしっかり水面に浮かぶタイプに。そして、前作に対してYAMASHITAのパニックベイト根魚M KFG/Oの量も増やしてナマズへの五感刺激マテリアルのボリュームもアップ!。もちろん、ケミホタル25の装着ツールは標準装備!。

ルアー版のオリジナルパターン“ポッパーフロッグMチューン”と大きさを比べるとこんな感じ ↓↓↓

IMGP1911.JPG

全長は65mm、それなりの存在感のあるパターンに最終的になったかな。

さてさて、魅力的なネーミングは早く考えたいけれど、次回の“フライでナマズ釣り”の機会では、ぜひこのフライを使ってのフライフィッシングで初ナマズゲットとしたいなぁ、ってね!。(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 

-3℃のフライでナマズ釣り 実釣編(3) [ナマズ釣行(2012年)]

IMGP1856.JPG

行けるチャンス、タイミングをとらえ、そして一極集中、一点突破、気合だぁぁぁ!!、ってことで、今朝12月9日の日曜日、AM4:00~AM5:00までの約1時間、フライでナマズ釣り実釣編3回目のトライ

そして今回、な、なんと例の[いい気分(温泉)]ポイントにて、新作4つ目のなんちゃってナマズ用フライ(↑↑)の4投目のリーリングを開始した直後に、いきなりズン!とフライをひったくる正真正銘の魚のアタリ!!!!!

おおおおおお!、来たよ来たよ!、来ちまったよ!、と、とっさに愛用のフライロッドTSR SHⅡ 9106 #6で思いっきり合わせを入れると、確かな手ごたえとともにかなりいいサイズと直感した重量がロッド全体を通して伝わってくる

絶対にモノにしたい!!と思い、急いでラインをたぐり始めて、グン、グン、グン・・・

そう、ちょうど三回目のグンとのラインの先から伝わってくる魚の感触を感じた直後に、なんと、いきなりフッとテンションが軽くなり、痛恨のというか、無情の、無情すぎるバラシ!

暗闇のその先の川の水の中、その貴重すぎる姿カタチもついぞ見ることもできずに、いきなりのバラシという一瞬の結末に、あんまりじゃん?!と思わず天に向かって愚痴がでそうにもなった、フライでナマズ釣り実釣編3回目のトライでありました。

ひょっとして、フライロッドのTSR SHⅡ 9106 #6では、管釣りでサクラマスを釣るときには愛用しているロッドなんだけれど、あのナマズのあたりを確実にフッキングにもっていくにはちょっとバットが柔らかすぎるのか?

しかし、バラシてしまったものの、3回目の実釣トライでとりあえずの確かな手ごたえ、ちゃんと獲得したぞ、ってね、まあ、嬉しかったかな!!。(笑)

IMGP1837.JPG

(いつものおまけ)

この時の外気温、初めてマイナス3℃のなかでの釣りやってました

IMGP1861.JPG

おかげで、今シーズン初のこの現象も!

IMGP1849.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(1)  トラックバック(0)