So-net無料ブログ作成

ナマズロッドを求めて! ツララとロウディーラー編 [ナマズ関連]

仕事帰りの帰路、少し立ち寄った“青いメンバーズカード”の釣具屋さんで、店に入るなり何故か吸い寄せられるように目線が行ったその先に、“怪魚狙いのロッドなんたら・・・”をコンセプトにした特設コーナーがあり、そこになんと、あの一度は実物を手にしてその感触をみてみたいと思っていたTULALA/ツララのロッドが並べられていた

思いがけない出会いにすぐさま近寄り、さっそく並べられていた中で、Morena53、Pimenta55を手にし、いろいろと感触を確かめてみる

カラーリングはこの2本ともに自分が大好きな色そして色合いで、そして手にして振ってみた感触もなかなかいい感じで、その中でもしいてどちらかというと、Morena53の方のフィーリングがなんとなくナマズ釣りを想定してみたときに良さそうな感触かな、って感じ

思わず、買っちゃおうかな!、とこの時、衝動的に思ってしまったんだけれどね、でも、やっぱりそのあとすぐに躊躇してしまったのがロッドの長さ・・・

ツララのHP読んで、このロッドの長さにおけるコンセプトもわかるんだけれど、ただ、自身のナマズ釣りの現場で実際に使うシーンをどうしても考えなくてはならない中で、おかっぱりからのスタンス、背丈を超える葦やら菜の花やらその他の雑草ジャングルの障害物の存在、そして時として傾斜した斜面での水面からある程度高い位置でのスタンス等々、それらを思うときに、このロッドの長さではたぶんフィールドの状況に対処できない場面が容易に考えられてしまうんだよね・・・

あ~、惜しいなぁ、ってね!、このMorena53のフィーリングで、あと約30cm、1フィート、全長の長さのあるロッドをアイテムのラインナップに揃えてくれていたら、この時この場で即衝動買い!、だったのにね・・・(苦笑)

ちなみに、ツララのその他のシリーズロッド(名前忘れてきちゃった!)もいくつかあったのでともに手にして感触をみてみたけれど、あとのロッドはスペック的にちょっと剛腕、硬調子的過ぎて、自身のナマズ釣りには合わない感じだったから、なおさら、Morena53のフィーリングが良かったんだけれどね、惜しいなぁ~、ホントに・・・。

あと、ツララの横にもう一つのメーカーブランドのロッドの展示もあって、こちらはRAW DEALER/ロウディーラーのロッド

幾つかアイテムがあったので、同じようにじっくりと時間をかけてひとり店内でいろいろ振ってみたりしてその感触をみてみたんだけれど、このシリーズの中では(商品名ひかえてこなかったのでよく覚えてないけれど)6フィートクラスのロッドが比較的フィーリング的にナマズに使ってみて良さそうかな、って思えたものがあったかな。具体的なアイテム名ひかえてくれば良かったね、ちょっと失敗・・・。

まあこんな調子で、購入する予定の新しいナマズ釣り用のロッドはまだ絞り切れていません、実はね。

それで今、ナマズ釣りに使っている“代替ロッド”は先にこのブログでも一瞬記したけれど、タックルベリーで見つけたフェンウィックの超・格安ロッド(タックルベリーで買ったんだけれど未使用状態の新品で)商品名:スティークホーク S66CMJ、購入価格は税込価格3,150円の品・・・。

やれやれ、この自身のナマズロッド事情はこの先どういう展開になっていくのやら・・・・・。(汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

ちなみにこの時このお店で買った買い物の品はこんなものでした。例のポッパーフロッグMチューン用でね!。(笑)

IMGP2887.JPG

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感