So-net無料ブログ作成

鯰は釣れたけれど、メジャーシートって使いづらい! [ナマズ釣行(2013年)]

先日購入しておいたオフトのメジャーシートをタックルバックに納めて、今回は久し振りのナイトゲームでの金曜日深夜の週末釣行へ

平日はあれほどに夜になると毎日がバタンキューな生活だったのに、週末金曜日の夜になると何故か深夜になってもこの通り、目はパッチリいつまでも・・・・、実に不思議です!(苦笑)

さて、そうは言ってももうこんな時間(2:45AM過ぎ)になっちゃったので、早いところブログに釣果記録を書き記して、風呂に入って、ひと眠りしたい、ということで今回の釣果はこちらです ↓↓↓

1尾目 50cmサイズの真っ黒くろすけナマズくん

IMGP3700.JPG

満水状態で流れているとある一級河川の、田んぼからのちょっとした用水路の水の合流点のポイントで一発ヒット

そして2尾目、42cmサイズのまたまた真っ黒くろすけナマズくん

IMGP3707.JPG

今シーズン初めて行ってみた、両サイドに田んぼが続く幅2mほどのちょっとした水路の水の落ち込みスポットで一発ヒット!

そして、とりあえず2尾釣れたのでもう今日は帰ろうと、車を停めたところまでテクテク歩いて向かっていると、車道の脇、田んぼの横を流れている用水路の方からなにやらジュボ、ジュボ!と、あきらかにナマズの捕食音が2回・・・

IMGP3711.JPG

この幅50cmほどの、水深なんてたぶん15cmほどの、水が勢いよく流れているこんな用水路だったんだけれど、暗闇の中、捕食音のしたあたりに見当をつけてポッパーフロッグMチューンをそっと差し入れてみれば、まさに着水と同時の一発ヒット!

IMGP3710.JPG

一応いちばん大きいサイズ56cmくらいの、またまた真っ黒くろすけなナマズくん

この時期になると水の流れる上流方向へ上流方向へとナマズたちはどんどん遡上していって、こんな田んぼ脇の用水路の細部にまで潜んでいるものなんだと、あらためて認識できた今回〆の1尾になりました。

さて、タイトルの “ナマズは釣れたけれど、メジャーシートって使いづらい・・・” なんだけれど、まあ、初めて使ってみたってところもあるかも知れないけれど、それにしても今回このメジャーシートにナマズをのっけて写真を撮るのが、ほんとに大変で、簡潔にいかなくって、そして面倒くさくって・・・・(苦笑)

ナマズのからだはヌメヌメしているし、グニョグニョ、ニョロニョロ動き回るし、メジャーシートはナマズが動き回るんでヨレヨレになってくるし、メジャーシートにナマズをなんとか乗せることができて、それでナマズもしばしジッとしてくれたとしても、仕上げに目盛のゼロのところにナマズの頭をもってきてちゃんと位置をそろえなくてはならなくて必ずナマズに触らなくてはならないから、それで手が毎回写真撮りのたびにヌルヌルになっちゃうし・・・

いやー、ナマズ釣りに毎回携行しようとしているこのメジャーシート、このメジャーシートを使おうとする目的はそれはハッキリと認識しているんだけれどね、でもね、もう少し使い勝手の面で何とかならないものかと、スマートにできないものかと、使ってみた初日に早くも困惑してしまいました、ってね・・・。(やれやれ)

【使用タックル】

  • ロッド:TULALA Lite Wire 70
  • リール:SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 101
  • ライン:VARIVAS 鯰 PREMIUM PE 5号(60LB)
  • ルアー:ポッパーフロッグMチューン #239
にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感