So-net無料ブログ作成

秋のナマズ釣り いよいよエンジンかかってきた?! [ナマズ釣行(2013年)]

9月最終週、日曜日、早朝のナマズ釣り

河川のナマズの活性があきらかにアップしてきているのを受けて、こちらの釣り人もようやくエンジンがかかってきましたかね?!(笑)

少し暗いうちからのまずは1尾目 ↓↓

IMGP4538.JPG

そして2尾目 ↓↓

IMGP4543.JPG

川の上流めざしてテクテク歩きながら対岸スレスレに向けてフルキャストして、着水後の早めのトウィッチング・メソッドで、そして3尾目 ↓↓

IMGP4544.JPG

ポッパーフロッグMチューンは水面での緩急織り交ぜてのアクティブ・アクションが効果的で、そして4尾目 ↓↓

IMGP4546.JPG

トウィッチングででなかったり、バイトを外してしまったら、すかさずポッピング・メソッドに切り替えて同じコースをピョンピョンピョンとトレースして、そして5尾目 ↓↓

IMGP4548.JPG

そして、そろそろ上がろうかな、って思い始めた〆の1尾に、おおおお!、ついにでかナマズ来たかぁ~!!、って思ったら・・・ ↓↓

IMGP4549.JPG

めちゃめちゃ突進トルクがハンパなかった、70にちょっと欠けるごん太の野鯉くんでありました。(苦笑)

まあね、短時間でこれくらい釣れてくれるとココロも満たされてね、嬉しいです!。秋になって、ナマズ釣りもまたまた面白くなってきたようでありました!。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(補足)

でもね、実は今回も相変わらずのバイトを得てからのフッキング率の低調さに、もう我ながら情けないやら、呆れてしまうやらで、今回もいったい幾つの貴重なバイトをものにできなかったことかという面もあってね。

ホントにこのナマズ釣りをやっていて、いつまでも目の前に大きく立ちはだかるの唯一の課題がこれ!。

とにかくそれぞれのバイトのシーンで、合わせの動作の仕方はこれでOK!という絶対的な方法がなかなか見いだせなくて、ドンぴしゃりとハマるケースもあれば、えええ!?、なんでこれでフッキングしないの~!!、って、悶絶してしまうシーンもあったりして・・・。どうしたもんでしょうねぇ、このナマズ釣りでのフッキングの精度アップの課題に対してはね。(苦笑)

 

【使用タックル】

  • ロッド:TULALA Lite Wire 70
  • リール:Abu Garcia ambassadeur REVO BIGSHOOTER COMPACT
  • ライン:VARIVAS 鯰 PREMIUM PE 5号(60LB)
  • ルアー:ポッパーフロッグMチューン #239 スケルトンオレンジ

 


にほんブログ村
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感