So-net無料ブログ作成

今、ナマズはペットショップでも売れ筋なの? [ナマズ関連]

会社帰りの買い物でちょっと立ち寄った某国道沿いのカインズホーム〇〇店で、その店内にあるペットショップも覗いてみてみたら、おやおや、ここにもマナマズが!

写真②.JPG

写真③.JPG

ちょっと写真撮りが失敗しちゃって、うまく写っていないけれど、他の売りものの熱帯魚やら川魚なんかに交じって、ざっと見の体長約17cmぐらいの子ナマズが5尾も!

そして、こんなPOPも貼ってあって、

写真①.JPG

なんと、イチオシSALE なんだと!

確かにね、17cmくらいの子ナマズがみんながみんなこっちを向いていたりする姿をまのあたりにするとね、愛くるしくて、カワイイですよ、ホント!(笑)

おまけにね、先日の日曜日の夜に近所の川で釣ってきて今家の水槽で飼いはじめた我が“子ナマズ”くん(まだ名前はないけれど!)体長約35cmくらいと比べちゃったりするとね、やっぱり家で飼おうと思う“子ナマズ”は17cmくらいのサイズがちょうどよくって、手ごろで、そしてやっぱり可愛くってね、不肖にもこの売りもののペットショップの1尾1000円の売値のついている子ナマズを、イイなぁ~なんて、思っちゃったりしてね!(苦笑)

でも、かろうじて飼いたい衝動を抑えて踏みとどまりましたよ

まあ、ちょっと大き過ぎサイズかも知れないけれど、とりあえず家の水槽には飼いはじめたばかりの子ナマズくんも既にいるしね、それにもまして、この↑の手書きPOPに書いてある“ナマズ(栃木産)”っていう文言に妙に引っかかっちゃってね、いつもここ埼玉で毎週毎週のようにつきあってくれているナマズくん達がいるのにね、わざわざお金払ってまで購入して家の水槽で飼おうとする子ナマズに、なにも“栃木産”はないだろうってね!(笑)

いえいえ、別に栃木産だろうが、埼玉産だろうが、群馬産だろうが、多摩川産だろうが、子ナマズには別になーんにも関係ないことなんだけれどね、ちょっといつも遊んでくれているここ埼玉のナマズくんたちに敬意をすこしは払って、って気持ちもあってね!(笑)

でも、この筋の業界では“子ナマズはやっぱり栃木産”みたいな、なにかそんなプレミアが付くようなひとつのブランド価値の位置づけにでもなっているのかしら?!、なんて、そんなこともちょっと思ってみたりして・・・。(そんなことあるの?! 笑)

まあ、子ナマズがペットショップでフツーに売りものになっていたり、おススメのPOPでイチオシの訴求をしていたり、1尾1000円の価値で値札がつけられていたりと、なかなかナマズを取り巻く環境もビジネスの対象としてすそ野広く、そして儲けの対象としてちゃんと魅力ある状況になっているんだなぁと、あらためて思ったりしてね!(笑)

そりゃあそうだよね、釣り関係の業界、そしてそこに携わっている人たちも、まさに今どこもそんな感じだものね!(笑)

 

今家の水槽で飼いはじめた子ナマズ、あと1尾もう一方の性別の個体も釣ってきて、いっしょに飼いはじめようかな!、そう、マナマズのブリーダーになってサイドビジネスで金儲け・・・、ってね!(なんてね!笑)

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感