So-net無料ブログ作成

5月中旬のデイナマ、昼ナマズ! [ナマズ釣行(2014年)]

今の時期、だいぶ川岸の草も密生してきてはいるものの、まだまだ厄介なやぶ蚊もいなく、クモの巣もまだまだ可愛いもので、それに日射しもまだ夏の太陽と違ってやわらかだしね、デイナマ、昼間のナマズ釣りを楽しむにはちょうどいい季節

IMGP6287.JPG

でも、埼玉のこのあたりの川や水路によっては田植えの始まっているエリア、いないエリアがまだ今の時期混在していて、この田植えのスケジュールによる状況でまだ水位・水量に差があってね、一番本命にしているデイナマの楽しめるちょっとした水路はまだ水がなくって、来週か、再来週あたりかな、水量が増えて楽しめるようになるのはね

まあ、このあたりは今はまだそんな状況なんだけれど、それでもいくつかのポイントで徐々にデイナマ、昼ナマズが楽しめてきてもいて、そんな5月中旬の週末のデイナマ、昼ナマズ、ちょこっと3発のナマズがこちら! ↓↓

IMGP6274.JPG

IMGP6275.JPG

IMGP6284.JPG

日のある明るい中で、それも人家のすぐ目の前だったりするところでもこんな感じでナマズを釣ったりしているものだから(素朴な田園地!笑)、釣り上げているシーンの時にときどき家の中の人が出てきて、“ヘー、なに釣っているの!?”、なんて話しかけてきてくれたりするケースもあったりして、この時もそうでね、そうすると最近では、“そーですよ、こんなところでこんなナマズが釣れるんですよ!”、なんて答えてあげたりして、ちょっとした地域のコミュニケーションて訳でもないけれど、ナマズが生息できる自然環境の貴重さなんかをそれとなく会話の中に織り交ぜたりもしてね(笑)

ナマズがいつまでも生息できる環境って、なんだかんだ言っても、釣りをしていたりしていてもね、やっぱり、貴重だと思うし、近隣に生活する住人としてお互いその貴重な価値観をそれとなく少しでも共有していけたらいいな~、ってね。

(ひょっとして、まわりまわって乱獲に走っちゃったりする人、釣ったナマズを川魚料理店に持って行って売りさばいちゃう人、釣ったナマズを食べちゃう人(食べちゃうのは別にかまわないと思いますけどね、ホドホドにしてくれましたらね!、でも自分は自分で釣ったナマズはきっと食べられないなぁ~、愛着が湧いちゃってるんでね!笑)、なんかを“誘発”してしまうようなリスクもどこかにあるかも知れないけれど・・・)

まあ、そんなことも頭に思い浮かべたりもしてね、すがすがしい陽気の中、5月中旬のデイナマ、昼ナマズを楽しんだ一日でありました。

【使用タックル】

  • ロッド:ローディーラーR607RR
  • リール:Abu Garcia ambassadeur REVO BIGSHOOTER COMPACT
  • ライン:VARIVAS 鯰 PREMIUM PE 5号(60LB)
  • ルアー:ポッパーフロッグMチューン #239 スケルトンオレンジ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

最近女房に、ナマズ釣りばっかりで、家のことゼンゼンしない!、なんて、そんなグチが飛んできたりもするけれど、たとえば庭木の手入れだって、こうしてちゃんとやってるだろ、ってね!

IMGP6280.JPG

IMGP6282.JPG

毎年5月のこの時期、恒例のわが家の庭木の手入れ、これはこれで結構たいへんだし、やらなかったらもっと大変なことになっちゃうし、で、いつも汗ダラダラながしながらガンバってやっているんだから、って!!。(苦笑)

(・・・なんのこっちゃ?!(笑))

IMGP6283.JPG


にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感