So-net無料ブログ作成

あのナマズの歯に負けない軟素材のフロッグにするには・・・ [日々のいろいろ]

IMGP7045.JPG

IMGP7044.JPG

この夏の 戦歴語る 勇姿かな!

って、感じはあるんだけれど、夏休みが終わり、あらためてポッパーフロッグMチューンを手に取り、その姿を見てみれば、ひとこと、またあっという間にボロボロになっちまったなぁ~、って!(笑)

まあ、自分で言うのもなんなんだけれど(笑)、昨シーズンもそうだったし、そして今シーズンもそうだけれど、それなりにナマズ(=マナマズ)をそこそこに釣らせてくれるルアーだよ、ホント

それはそれで、そんな頼もしいルアーに出会えたというか、今こうして手元にあるということは、これはまた何かの縁かも知れないし、素直に嬉しいことではあるんだけれど、

それにしてもね、ナマズをちょこっと釣っただけで、ラバーテイルはみるみる千切り取れて本数を無くしていき、ボディーの表面もすぐに光沢、艶、色彩を失い、さらに、ザラザラ、ボロボロの見るも無残で可哀そうな状態になってしまい・・・

ほんとうに、新品を使いだしてもあっという間だからね、こんな状態になってしまうのはね!

で、ひとつの視点ではあるんだけれど、現行のフロッグルアーの軟質素材の機能性、スペック、期待値などは維持した上で、対マナマズとして、あのヤスリ状の歯対策を施せる仕様のもの、その方法など、なにか考えたいなぁ~、ってね。

表面に何らかのコーティング処理を施せるようなものがあるのか、はたまた軟質素材そのものを材質強化してフロッグに使うか、まあ、後者のケースによっては一介の釣り人レベルでは対処できないような内容にも容易になってしまうけれど、なにか方法、手段ないかなぁ!

まあ、ルアーメーカーにはあまりそれは期待できないかな?!、だって、顧客の商品購入の頻度がさがっちゃうものね、でもね、使っている顧客満足度のアップを少しでも真摯に考えて対処してくれるような心意気のあるメーカーだったらね、少しはそんなユーザーのささやかな困りごとにも解決策を考えて提供してくれたりすると顧客は嬉しいし、メーカーへの信頼度(絆)もより高まるんだけれどね。

まあ、なんだかんだと言っても、今できる手立てをなにか考えて、当たって、探ってみようかな!。(笑)


にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


nice!(2)  トラックバック(0)