So-net無料ブログ作成

ナマズ釣りで遭遇する超・危険な生きもの 〇〇〇編 [ナマズ関連]

タイトルの、〇〇〇、って、すみませーん、名まえまったく分からなくって、、、今回は“後日判明次第、追記します!”ということで。(笑)

でも、10月になったというのに、ナマズ釣りのフィールドにはまだまだこんな状況があるので、みなさん、とくにナイトゲームでナマズ釣りをやっている方々は、要注意ですよ!。(笑)

もっとも明るい時にナマズ釣りやってた自分も、まったく知らずにこの草を掻き分けて川べりまで進んでナマズ釣りやってたりしてましたからね

ふと、われに返り、まわりに気づいてみてみたら、この虫たちにぐるりと囲まれていた中でナマズ釣りをしていたというね、もう戦慄のはしる驚愕の状況だったからね!(笑)

では、では、ナマズ釣りで遭遇する超・危険な生きもの、第一弾はこちらから ↓↓↓

IMGP7390.JPG

見るからに危険な感じプンプンに発散させていて、そしてこの長い白い毛、お、おそろしすぎ・・・

IMGP7392.JPG

と、とにかく、大きいんですよ、そのカラダが・・・

IMGP7393.JPG

IMGP7394.JPG

こんな草が密生しているようなところだったら要注意!

でもこの先の川には一発でバイトしてくる元気印のナマズがいるのは分かっていて・・・、で、でも・・・

IMGP7395.JPG

IMGP7397.JPG

一匹、二匹、三匹と、とにかく、あっちにも、こっちにも、大きいのから、小っちゃいのまで、

IMGP7399.JPG

グエェぇぇぇ~、キ、キモイ!!!!!!!!

IMGP7401.JPG

き、きみが、この毛虫のサナギ?!、して、羽化するとどんな姿になるの・・・

IMGP7391.JPG

ああー、この楽しくて、楽しくてしよのないナマズ釣りって、でも、超・おそろしい生きものたちと隣り合わせでやっている釣りだったのね~、って!!。(大泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記

あとでネットで調べてみたところ・・・

  • 毛虫の正体はこいつかも! ⇒ フクラスズメ (学名:Arcte coerula
  • で、参考までに、植物の方は ⇒ カラムシ(苧、枲、学名:Boehmeria nivea var. nipononivea


どうやら、毒は持っていないガの幼虫らしいけれどね、でも、こんなのがうじゃうじゃ、そこいらじゅうに今いてね、まあ、自然相手のこと、しがない一介のナマズ釣り好き釣り人では、ただただ今はこの毛虫の大量に群がる川のポイントには近づかないようにするのがいっぱいいっぱいでありまして・・・

まあ、しょうがないかな~、でも、でも、毛虫の類は大大大の苦手なToday'sナマズ!のこのワタシでありました・・・。(泣)



にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感