So-net無料ブログ作成

ところでナマズの歯って、すごいんじゃない?! [ナマズ釣行(2014年)]

IMGP7461.JPG

10月中旬(10/19)の日曜日、晴れた朝の時間帯での、いつものお散歩ダイエット兼ナマズ釣りでの1尾。サイズは62cm。(なぜか最近ロクマルサイズといえばこの62cmクラスのナマズばかりが揃って釣れてきて・・・、同期生?! 笑)

ナマズはナイトゲームで狙うのもおもしろいし、そして、明るいなかでのデイゲームで狙うナマズもまた面白くってね、それぞれにまったく違ったアプローチで狙えるこのナマズ釣りって、やっぱり、おもしろいよね。

そして、さらに、四季折々、フォーシーズンで(さすがに冬場の12,1,2月は特殊だけれどね!)、またいろいろなアプローチで狙えて楽しめて、(自虐的に)のめり込んででもできて(これも特異的だけれど!)、釣り人の琴線を持続的に刺激し続けられる奥の深さも兼ね揃えた釣りカテゴリーでもあるよね、ホントにね!。(笑)

ちなみにこの日のこの1尾は、水量が無くなり水深ざっと30cmほどになったちょっとした小川で、対岸水中の岸のえぐれた部分にナマズが潜んでいるだろうと狙いをさだめてポッパーフロッグMチューンをピッチングキャストで放り込み、順次下流方向に移動しながら1m間隔くらいで探っていた中でバイトを引き出して、そしてキャッチした1尾

ほとんど、放ったルアーが水面に着水したその瞬間にいっきに“静”から“動”のシーンへと始動し、着水バイトへの瞬時の一撃フッキングの動作でのアプローチ結果での1尾、当然、明るい中だから、一部始終をこの五感を研ぎ澄ましてのナマズとの勝負で仕留めた1尾でね、これがまた実におもしろいナマズ釣りのひとつの手段・方法、Today'sナマズ!的にはベスト3のなかでおススメできるナマズの釣り方!(笑)

IMGP7463.JPG

ポッパーフロッグMチューンのルアーを疑いも無く本能のままに瞬時にガッツリと喰らいついて来てくれて、もう釣り人冥利に尽きるよね、ホントにね(笑)。

さて、ところで、この時キャッチしたナマズで、明るい中ならではのおまけ的写真を1枚 ↓↓

IMGP7465.JPG

ナマズの歯なんだけれどね、もう少し一部分をアップさせるとね、

IMGP7464 - コピー.JPG

どうよ、この白く輝く鋭利な歯、というよりはもう牙、って感じだよね

ナマズって、日本に生息するルアーフィッシングのターゲットのフィッシュイーターの魚としては、やっぱり相当な存在感、って感じじゃあない、こんなところからもやっぱりさ!。(笑)

【使用タックル】

  • ロッド:TULALA Lite Wire 70
  • リール:Abu Garcia ambassadeur REVO BIGSHOOTER COMPACT
  • ライン:VARIVAS 鯰 PREMIUM PE 5号(60LB)
  • ルアー:ポッパーフロッグMチューン #239 スケルトンオレンジ (これでどうだリアフック!仕様改)


にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感