So-net無料ブログ作成

管釣りサクラマス もうひとつの攻略法! [FF管釣り(レイクウッドリゾート)]

Lake Wood Resort でも実践してきたんだけれどね、冬場のこの時期、よく楽しませてもらっている管理釣り場でのフライフィッシングで狙うサクラマス釣りにね、実はもうひとつの“攻略法”(あくまでもToday'sナマズ!のこのワタシめの我流メソッドですけど!笑)があって、

いつものオリジナルウェットフライ(ガンきら!オリーブ)でのガンガンリトリーブでの引っ張り超攻撃型メソッド(笑)に対してね、これが通用しないときの状況も当然あってね(当たり前!)、おもにピーカン真っ昼間の激渋の時間帯なんかにあるんだけれど、そんな中で、水面でポツリポツリと散発的なライズが起こりだしたとき、この時ポンドの中のサクラマスも水面の虫に関心が行っていて捕食しているのが分かってね、

それが分かってからの自身でやり始めてみた、もうひとつの攻略法として今シーズンから楽しんでいるのがね、ミッジフライを使って、ロッドを立て気味にしての構えでね、水面もしくは水面直下の超デッドスローリトリーブによるサクラマスのライズ誘引表層劇場メソッド!(笑)

管釣りのサクラマスがこのメソッドでも充分通用して釣れるとは、ホント、今までは思いもしてこなかったのでやってもみないで来てたんだけれどね、実はこれがハマると面白いように水面を割ってサクラマスたちがフライに喰いついて来て釣れるんだよね!(笑)

ということで、前置きが長くなっちゃったけれど、そのメソッドでの釣果の時の写真が少しあるのでアップするとね、

使っているフライはこんな感じの超シンプルフライでね!(笑)(※使用フック:TMC 103BL #17、#19)

IMGP8238.JPG

でもでも、釣れてくるサクラマスたちは・・・

IMGP8236.JPG

IMGP8237.JPG

IMGP8231.JPG

こんな感じでね、いつもの基本メソッドでのオリジナルウェットフライ(ガンきら!オリーブ)での引っ張りガンガンリトリーブでの超攻撃型メソッドで釣れてくるサクラマスとなんらサイズ的にもそん色なくって、水面割ってガツン!って釣れてきてね、このメソッドで狙う管釣りF.F.サクラマスもまたとても面白いアプローチのひとつでありますので、ちょっとアップしてみました!、ってね。(笑)

使用タックル

  • ロッド:TSR SH3 8806 8’8” #6
  • リール:SHIMANO FREESTONE XT  LA5・6
  • フライライン:Scientific Anglers PROFESSIONAL WF-6-S TypeⅠ(※このスタイルだけならフローティングやインターミディエイトでもいいよね!)
  • リーダー:3X
  • フライ:オリジナルミッジフライ #17、#19 (ネーミング考え中!笑)



にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Lake Wood Resort サクラマス! [FF管釣り(レイクウッドリゾート)]

IMGP8229.JPG

今日は午後の時間(12:00)から、今シーズン初の“ Lake Wood Resort ”へサクラマス狙いへ

IMGP8225.JPG

ここも雰囲気が良くてね、好きな管理釣り場のひとつ

11時50分に現着、ササッと仕度して、12時すぎに受付で2,800円の午後券を買って、比較的すいていて川側のポジションにすんなり入れてラッキーって感じのなかで、土曜日休日の午後のタイムのサクラマス狙いスタート!

まあ、最初の内は攻め手がゼンゼンわからなくってね、わからないっていうのか合っていなかったのか、まったく!、Lake Wood Resortのサクラマス釣れませんでした、ホント!(苦笑)

あれあれあれ???!、って感じでね、ようやくかかったファーストフィッシュは30cmくらいのニジマス、そして、ようやく同じく30cmくらいのサクラマスが釣れてくれて、でもこの2尾でまたまたアプローチすれどもすれどもゼンゼンサクラマスのスイッチが入らなくって悶絶タイム継続になっちゃって・・・

そうして、ようやくだね、あっという間に午後の3時半過ぎになっちゃったんだけれど、ポンドでライズが少しづつ起きてきてね、明らかに水中の魚たちの活性がアゲアゲ状態になってきて、ここから今シーズン初めて行ってみたLake Wood Resortでのサクラ祭りのスタート!、終了間際の4時30分ごろまでもうサクラ、サクラのサクラ祭りタイム!!!(笑)

IMGP8215.JPG

IMGP8222.JPG

タックルはWF-6-S TYPEⅠのラインに、いつものオリジナルマイフライのガンきら!オリーブの組合せで、そしていつもの表層ガンガンリトリーブの、鉄板、盤石スタイルでガッチリとマッチング!

ライズが起きたり、サクラマスたちのスイッチがひとたび入ったらもう、このマイメソッド、ほぼ完ぺきに楽しめるメソッド、管釣りF.F.サクラマスの攻略&超興奮のメソッドです、ホント!(って、たまにはね、自己中の自画自賛!笑)

IMGP8224.JPG

午後券で入るとキープしていい魚は5尾までって決まりなので、今日はこの5尾をお持ち帰り!。今日の一番大きいサクラマスのサイズとウエイトは33cm/393g。まあ、これくらいあるとね、もう充分にオモシロいです、ハイ!。(笑)

ますます、管釣りF.F.サクラマス釣り、楽しくて楽しくて、もう、最高でありました!!!。(笑)

使用タックル

  • ロッド:TSR SHⅡ 9106 9’1” #6 ×2
  • リール:SHIMANO FREESTONE XT  LA5・6
  • フライライン:Scientific Anglers PROFESSIONAL WF-6-S TypeⅠ&TypeⅢ
  • リーダー:3X
  • フライ:ガンきら!オリーブ #10、#12、&他

IMGP7915 - コピー.JPG

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村


nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感