So-net無料ブログ作成

まあ、しょうがないのかな [ナマズ関連]

あらためて振り返ってみて見ると、自分がナマズ釣りにハマって行ったひとつの要素としての魅力点は、ずばり、当時ぜんぜん情報がない、情報が得られない中での、自らの試行錯誤の足と時間と労力をつかったリサーチでナマズが釣れる(生息している)新規ポイントを探索し、開発していかなければならなかった、っていう観点がひとつ明確にあったから。

最初はたいへんだったけれど、それがまたオモシロく、ワクワクできるナマズ釣りの魅力要素として明確にあったから。

え?!、こんなところにいるんだ!、え?!、こんな大きなやつがいるんだ!、おいおいおい、ナマズってオモシロすぎる釣りのターゲットじゃあないか!、等々のね。

でも、企業が商業ベースにのせて、あるカテゴリーで展開しようとするとね、そんな個々人の悠長な、というか、そんなのんびり、ゆったりとした自然の流れの中での向き合える環境というか、状況とかというもの、あるいは価値観とかはね、いとも簡単に強引にねじ曲げられて変えさせられていってしまうものなんだよね。

まあ、こんなことを自身のブログのひとつ前の一記事(『 もうやめない?、ナマズの局所的ポイント曝すの。 』)に記してみたところでね、ぜんぜんね、関係ないし、気にも留めてくれないだろうしね、

まあ、やっぱり結論としては、しょうがない!、もうどうでもいいんだけれど!、ってね、そこにやっぱり行き着いちゃうっていうおきまりのパターンなんだろうね。

でも、このカテゴリーに携わる企業(企業人)さんたちには、なんかナマズ釣りの向かうべき方向性が、方向感が、ちょっとずれてきていて、尚且つ、ある大切な部分が欠落しているような感じがしてしまうんだよね、ここにきて、やっぱりさ。。。

(そんなことないのかなぁ~)




にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感