So-net無料ブログ作成

人の生活圏に超身近な怪魚、それもマナマズの魅力! [ナマズ釣行(2016年)]

IMGP0662.JPG

IMGP0664 - コピー.JPG 

(静岡の実家近くのちっちゃな水路でのナマズ釣りにて)

今週末18日の土曜日に、親父が待つ静岡の実家に女房とふたりで行ってきたんだけれど、時刻はまだまだ陽もあり明るい時間の18時ごろ、埼玉から移動して実家に行く前にちょっとだけ近所のナマズ潜むちっちゃな水路に寄り道しての、いつものナマズのリサーチを実施して!。(笑)

場所はこのちっちゃな水路をはさんで片面は田んぼ、そしてもう片面は小さな道路を介してのちょっとした住宅街。

水路脇の小道の駐車スペースに車を停めて、そしてすぐ目の前の水路で釣りを開始し、下流方向にそっと3投、バイトなし。ならばと今度は上流方向の左岸水路壁ギリギリにキャストしてリーリングを始めると、すぐにバフッ!、とバイトがあって、水面をバシャバシャと音を立てながら寄せてきて、それってツララのロッドで一気に抜きあげて上がってきたのが上の写真の63cmのマナマズくん。

いつものようにメジャーシートを広げ、記録の写真をパシャパシャと撮っていたら、ちょっと離れたところにいた5歳くらいの女の子と若いお母さんがすぐに寄ってきて、

わー、大きなお魚ですねぇ~、こんなのがここにいるんですか!、すごいですねぇ~!、なんてお魚ですか?

これナマズですよ!、ここにこんなのがいるんですよ!

これどうするんですか?!、食べられるんですか?

あっ、いつもこうして写真に撮って、すぐにまた水に放してやるんですよ。食べられるけれど、いつもこうして戻してやってね、食べないです。(笑)

(女の子に向って)ちょっとさわってみる?(笑)、これおヒゲなんだよ。

(女の子)この背中にあるのはな~に?

これはね背びれっていうんだよ。かわいいでしょ!。ちょっとこの口の中見てみて!。これナマズの歯なんだよ、これおもしろいんだよ、ちょっとさわってみる?(笑)

やだー!、きもちわるいもん!!、って女の子。。。(笑)

こんな感じで、明るい中でのナマズ釣りで、ちょっとした住宅地を流れる水路からヒョイって釣り上げたマナマズ1尾で、この若いお母さんと女の子とこんな何気ない会話でちょこっと盛り上がった時間を共有できて、これはこれで楽しいひとときでありましたね。(笑)

人々の生活圏の超身近なこのような所にも生息しているナマズくんをこんな感じでお披露目して、貴重な生きものたちの存在をこんな感じでアピールできたってことは、これはこれで、今回の若いお母さんとそのお子さんの女の子にとってもそれなりに貴重な体験の機会を提供できたのかなって、そんな価値観も少しだけね、思えたりもするんですね。(笑)

ナマズ釣り、いろいろな側面、価値観、双方向での貴重な機会の創出・体験チャンスも、それぞれまた持ち合わせている釣りだよね、ホントにね!。(笑)

/

【使用タックル

  • ロッド:TULALA Lite Wire 70
  • リール:Abu Garcia ambassadeur REVO BIGSHOOTER COMPACT
  • ライン:VARIVAS 鯰 PREMIUM PE 5号(60LB)
  • ルアー:ポッパーフロッグMチューン #239 スケルトンオレンジ (これでどうだリアフック!仕様改)





にほんブログ村

にほんブログ村