So-net無料ブログ作成

驚愕、戦慄の、アメリカナマズ!!! [ナマズ釣行(2016年)]

9月下旬の、秋の小雨がそぼ降る夜、

ほんとは疲れ切っているこのからだのことを考えれば、仕事から帰ってきた夜は、ゆっくりと風呂につかり、家で過ごし、そして早めに寝てしまうのが、いろいろな観点からもフツーだし、そしてイイのだろうけれど、

でも、疲れ切っているからこそのなんとかHight、みたいな感じでね、そして、おまけに、外は秋の小雨がそぼ降る夜、なんだよね、

でね、ではほんの1時間だけと、自分自身に言い聞かせるように、そしてまた傍らにいる女房の耳にも聞こえるようにちょっと小声を発して、そして、小雨降る暗い闇夜の夜中のナイトゲームのナマズ釣りへと出かけていったのでありまして、、、


で、1尾目
IMGP0925.JPG

2尾目
IMGP0928.JPG

3尾目
IMGP0930.JPG

4尾目
IMGP0931.JPG

5尾目
IMGP0936.JPG

IMGP0938.JPG


え?、えええええ!!!!!?

な、なんじゃい、このサカナは!

ま、まさか、この髭、この顔、この体型は、、、、

oh my God!!! アメリカグロナマズ!


マジですか!???、なんでこの小川で、こいつが釣れるの???、ほ、ほんとかよ~、マッズイんじゃあないの~、ホントにさ~!、これ、初めて見て、初めて釣ったんだけれど、どう見たってこれって、あのアメリカナマズだよね!、ほんとにこの小川にも生息し始めちゃったってワケ?、ほんとにほんとにマジですか、って。

まったくもって想像も想定もしていなかったこのサカナ、正真正銘のアメリカナマズがついに、いつものマナマズくんたちを釣っているマイホームリバーの小川で、いつものポッパーフロッグMチューンの水面TOPの釣りで、そして、いつものPANN!とのバキューム音を伴っての、いつものバイトで釣れてしまいました。


もう、何とも言いようのないショック状態!、なんでこんなところにまでこいつがやって来ているんだと、まったくもって合点がゆかず、そして、この先、マナマズたちの生息環境はどうなって行ってしまうのかと、ほんとに心配になってしまった、ゼンゼンうれしくもなんともない1尾を釣り上げてしまった今宵秋の夜・・・。


アメリカグロナマズなんて、ルアーのナマズ釣りで、ぜんぜん釣りたくないよ、ホントに!。(泣)


もう、いったいぜんたい誰がこんなことの、そもそもの最初の一手の犯罪行為をしたんだ、まったくアホが!!!!!、って、怒りと悲しみも連れて来てしまった今宵のナマズ釣りになっちゃった・・・。






にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感