So-net無料ブログ作成

フロッグでのナマズ釣り、ようやく・・・ [ナマズ釣行(2018年)]

日曜日の早朝、空を見上げれば、たしかに西の方角に流れていく台風12号がらみの分厚い灰色の雲、

降ったりやんだりの雨がまだ残り、ときおりザーッと激しく降ったりもするので、カッパもその都度、着たり脱いだりと、なにやら落ち着いて集中できないナマズ釣りではあったけれど、

Mチューンフロッグと新調したツララのロッドとのマッチング、ようやく調子が戻り、しっくりと来てきた感じで、水面TOPでのナマズのバイトに対してもそこそこのフッキングの結果と、それにともなう釣果へと結びつくようになってきて、、、

やっぱり、なんだかんだいったって、釣れなきゃつまらないし、ストレスたまるし、満足できませんです、ハイ!。(笑)


ということで、とりあえずの今朝の釣果はコチラです。 ↓↓↓


1尾目
IMGP3007.JPG

次は外道のライギョくん1尾
それにしてもフロッグでナマズを釣っていると、ライギョってよくかかってくるよね、ホント!
IMGP3008.JPG

2尾目
IMGP3010.JPG

3尾目
IMGP3011.JPG

そして、今日の4尾目
IMGP3013.JPG



まあ、サイズは小さいのばっかりだったけれど、フロッグのナマズ釣りでツララのロッドはやっぱり相性がいいな!、感触はバッチリ、安定感も徐々にともなってもきて、これからの盛夏ならではのナマズのゲームフィッシングもしっかりと楽しんでいけそうです。

もちろん心臓に負担はかけないなかでね。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

なぜに注目?、“ナマズの歯” [ナマズ関連]

図1.jpg


笑っちゃうんだけれど、

ここ最近のこのマイブログで、理由やら背景やらはゼンゼン分からないけれど、連日このキーワード検索でこのブログに訪問してくれる方々がけっこういらしゃって!

なぜ?、なにかあったの?、それなりに今“ナマズの歯”に関連することで???。なにか心あたりある方いらっしゃいましたら、教えてくださいな。(笑)


ちなみに、訪問していただいた方々はこんな過去記事、見ていただいていて、

↓↓↓

ところでナマズの歯って、すごいんじゃない?! (2014/10/21)

ナマズの歯 (2014/8/22)


なぜ?、なぜ今、注目して(って、大げさではありますが!苦笑)いらっしゃるのでありましょうか?。

マイブログ内での、極めてささやかな、些細な事柄ではありますが、前述したような連日の“(それなりの)急上昇注目キーワード”になっていましたので、つい記事にもしてみました!。(笑)



まあ、あらためてではありますが,

釣りをやられる皆さま方、それなりのサイズのでかナマズが釣れたらやっぱり“ナマズの歯”には気を付けてくださいね、

カッコつけてインスタ映えなんて言って“バス持ち”なんてやったら、ホントに流血事件ですよ!。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

釣ってきたナマズが未消化のザリガニを吐き出して [ナマズ関連]

IMGP3005.JPG


昨晩釣ってきて家の水槽にいれて飼い始めたナマズが、未消化のザリガニを吐き出しているのを見つけてね、

以前飼っていたナマズがザリガニをエサに与えてみてもまったく食べなかった体験があったので、その時以来、ナマズはザリガニを好物としてのエサにはしないのかも?、なんて考察をもってたりもしていたんだけれど、

しっかりとエサのひとつになっているのがここであらためて確認できました。(笑)

まあ、エビの類は好物だろうからね、ザリガニ(アメリカザリガニ)もふつーに自然界ではエサにしているんだね。


今度、アメリカザリガニの小さいのタモでとってきて、あらためてまた今のナマズたちの水槽に入れてみて、あらためて追試験じゃあないけれど(苦笑)、再度自身でも確認してみようと思いました。




(おまけ)

ほんとはここからもう一歩、これを釣りにどう活かすか?、活かして行けるか?、って発想がしたいんだけれどね、

いかんせん自身の今のナマズ釣りは、どうも自然の成り行きで100%の水面TOP縛りになっちゃっているから、どうもザリガニとのつながりにはなかなか結びついて行かなくて・・・。(苦笑)

ザリガニと水面、なにか自然界での行動に、ヒントになるような自然の摂理みたいなものあるのかなぁ~?。(笑)

タイラバじゃあないけれど、ナマズラバ、作ってみたらそれなりの釣り方、ツール、スタイル、メソッドも考案できそうだけれどね、いかんせん、視認できない視野外の水中でのメソッドになっちゃうからね、いまいち“食指”が動かない、ってね。(苦笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風が来る前の今週末のナマズ釣りで・・・ [ナマズ釣行(2018年)]

IMGP3002.JPG


どうせ明日、明後日なんかにはナマズ釣りどころではないだろうかも知れないので、それじゃあ、サクッと行ってくるかと、今宵、金曜日の夜の10時過ぎの時間帯からちょこっと近所の水路へナマズ釣りへ

それで、今宵はなんとなく釣れそうと思ってやりはじめたら、やっぱりサクッと40cmの子ナマズくんがバイト一発、さっそく釣れて来てくれて、、、

あんまり可愛かったので、急に家の90cmの水槽で飼いたくなっちゃって、思わず車の荷台にいつも置いている簡易ブクブクセットを急きょ用意して、水も入れて、子ナマズくんをキープ!。

あれれ??、もう家の90cmの水槽には50cmサイズのナマズくん2尾がすでに入っているじゃない?、ってアタマでは分かってはいたんだけれど、今釣った40cmの子ナマズくんがあまりにも可愛かったので、そのままいつものように写真だけ撮ってリリースするのはなんとも忍びなくなっちゃって!。(苦笑)


で、同じ場所で、まだ釣れそうな直感あったので、もう一度、ピタホタルのひかりを背負わせたMチューンフロッグを水路の上流右サイドへ思いっきりフルキャストして、着水後、水面TOPをリズミカルにリーリングしてきたらすかさずバイトがあって一発でフッキングして上がって来たのは、これまた同じようなサイズのきれいな魚体の子ナマズくん

こいつも思わず簡易ブクブクセットに針から外してすぐに入れたくなっちゃって、

またまた、アタマの片すみでは、えええ?、これもお持ち帰りしたら家の水槽にナマズが4尾になっちゃうぞ!、せめて3尾くらいにしとけ!、って、“プチ警鐘”にも似た思いがまた浮かぶのだったけれど、やっぱり、1尾目同様にリリースはあまりにも忍びなくなっちゃって、やっぱりお持ち帰りのキープナマズくんに・・・。(苦笑)


そんなこんなで、あっという間にお持ち帰りの子ナマズくんが2尾になっちゃったので、今宵はまだまだ釣れそうな感じは十分にあったのだけれど、はやく家の水槽に入れてあげないと弱ってしまうので、ストップフィッシング、そっこうで帰路に着いたのでありました。


家の玄関先にセットして置いてある90cmの水槽に、こうして50cmのナマズが2尾と、そしてあらたに40cmのナマズが2尾加わって、にょろにょろ、クネクネと、その圧巻(?!)のナマズ4尾のうごめく様子は、、、また明日にでも写真を撮ってブログにアップしてみますのでね、しばしのお待ちを、ってね!。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

しっかし、幾らかわいいからって言って、ナマズ釣ってこんな感じでお持ち帰りばかりしていたら、それこそあっという間に10尾や20尾くらいになっちゃいそうで、それはちょっといくらなんでも飼いきれません、ってね。やっぱり、庭にナマズ池をつくる構想、具体的に準備しておかないとダメかな?!。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おもわず吸い寄せられちゃう街なかのミスト! [日々のいろいろ]

002.JPG

004 - コピー.JPG

004.JPG


昨日のお昼過ぎに仕事で向かったさいたまスーパーアリーナ付近も暑かった!!。

電車を降り、改札を出て歩き始めて、スーパーアリーナ1階展示会場に向かう途中に、たまたま、ぐうぜんに、目に入ってきたミストポイント、

思わず吸い寄せられるように寄り道、

しばしのミストシャワーにつかの間の涼をもとめて“休憩タイム”をとってしまいました。


水の落ち込み、流れ込みポイントに集まるナマズや魚たちの気持ち、

なんとなくわかるような気にもなったりもしてね!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今夏、さすがに真っ昼間のデイナマはヘタすれば死んでしまう!(苦笑) [日々のいろいろ]

図3.jpg

“日本列島は23日も猛烈な暑さに見舞われ、埼玉県熊谷市で午後2時23分、観測史上最高の41.1度を記録!・・・。”(7/23(月) 毎日新聞記事より)


アッツいよね、この夏、今、毎週毎週、毎週末、、、酷暑、熱暑、猛暑、猛烈な熱波、、、。


毎年、真夏でも真っ昼間のデイナマ、ナマズ釣り、それなりにやって来ているこのワタクシも、さすがに今年のこの異常な状況下では、カンゼンに自粛、自重自戒のデイナマ、ナマズ釣りであります。

ヘタをしたら熱中症で死んでしまうからね!。(苦笑)

それに、心臓の手術を受けたばかりの身だし、病院のT先生にも、きれいな看護師さんにも、夏は脱水症状アブナイからね、また再発のリスクが高くなるから気をつけなさいよ、とも言われて退院してきているしね。

そうだ!、このワタシはこの夏、世間一般の熱中症への注意喚起だけでなく、心臓病再発のリスクも高い身だったんだ、ちょっとだけ、つい忘れて、うっかりしてた・・・。(苦笑)


真夏のデイナマ、真っ昼間のナマズ釣りも好きなんだけれど、

さすがに心臓病の再々発なんて論外だし、そして、熱中症で意識を失い、だれの目にも止まることなく、夏草うっそうと生い茂る小河川・水路わきで、無数の蠢く夏虫たちのみに囲まれて、ナマズロッド片手にひとり息絶える人生というのも、ちょっと寂しすぎるから、

繰り返しだけれど、この夏、この盛夏中は、自粛、自重自戒のデイナマ、ナマズ釣り。


あっ、でも、ひょっとしたらこの夏は真っ昼間だけでなく、早朝や、夕刻も、ヘタをすればナイトゲームでのナマズ釣りでも熱中症、危な過ぎるかも・・・。


やれやれ、ワタクシにおいてナマズの釣果はさらに遠のくばかりのこの夏、夏ナマズではありますが、みなさんも気を付けてくださいね、ほんとうに!。(笑)




(おまけ)

いつものことでありますが、暑い夏の早朝でもこんなお気に入りサウンドなんかがあれば大丈夫!。
今朝もこんな時間からイヤフォンで聴きまくり!。(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=ms6tTlHlCIc




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ライギョのフッキング率は、たぶんほぼ100%! [ナマズ釣行(2018年)]

IMGP3000.JPG


ナマズはカンペキに100%のフッキング率でキャッチするなんて、

現状では夢のまた夢、なかなかそこまで持っていけない複雑怪奇?な要素もある釣りだけれど、

Mチューンフロッグでのライギョって、、、けっこう、釣れちゃう!!。


ナマズもライギョみたいに“釣れてくれる対象魚”だったら、

たぶん今までの1.5倍くらいはナマズ釣っていて、充実度も1.8倍くらいだったかも知れないな。


それにしても、、、

たとえばMチューンフロッグへのナマズとライギョの捕食様式の根本的な違いって、どこに、なにがあるんだろう?!。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ナマズのフロッグゲームはここから始まって [ナマズ関連]

1図.jpg

ワタシのこのブログで、ずーと変わることなくそのコアな部分を成しているのは、“Mチューンフロッグ”(ちょっと前は“ポッパーフロッグMチューン”、って呼称も!)であり、そしてそれを使ったナマズ釣りでありますが、

その一番最初のおおもとのきっかけとなったナマズ釣り、そしてそのとき釣れた1尾のナマズ、そしてそのナマズがもたらしてくれたこの写真に残しているところの体験、これがまさしくすべての肝心要(かなめ)の出発点、原点となっているものでありまして、

もうご存知の方々、いつもお付き合いいただいていらっしゃる方々には、“あれあれ、また言っているよ!”ですとか、“あれあれ、最近ナマズがゼンゼン釣れなくなっちゃったものだから、遠い昔の事ばかりを回想しちゃってたりしているよ、この人!”、等々ね、ひょっとしたらそんな風に思われてしまっているかも知れませんが(苦笑)、

まあ、いいんです、確かにこの当時はナマズ釣りの何もかもがすべて新鮮で、新発見の連続で、強烈なインパクトがあって、想像力も、意欲も、探究心もものすごくあって、そして、ナマズもいたるところにいて、たくさん釣れて、ホントにオモシロかったですからね。


このワタシのそんな原点の記事、もしよろしければこちらにありますので覗いて見てみてくださいな。(笑)
↓↓↓

ナマズの食性! (今晩の捕食物) 2012年7月4日


それで、

過去のことに思いを馳せてただただ感傷に浸りたいって訳でこんなことを書き始めたわけではもちろんありません!。(笑)

そんな2012年のナマズ釣りがきっかけとなって、そして今、この2018年シーズンのナマズ釣りに脈々と繋がり、繋がっているこのMチューンフロッグ(ポッパーフロッグMチューン)、

いろいろの試行錯誤のなかで、一応、その心臓部の作り、そして、現状で必要とし、かつ必要最低限に求めるスペックは、とりあえずはこの仕組みの中に具現化できてはいるカタチでありますが、

①IMGP0554.JPG


でね、なにが言いたいのかといいますと、“次”なんですね。

2012年7月4日の体験を起点として、Mチューンフロッグとともにいろいろと試行錯誤してきて、そして今に繋げ、今に繋げてこれて、そして、今このようなひとつのカタチにできて、それなりにナマズ釣りを楽しめてこれて、で、次なんです、今、ホントにやりたいこと、求めたいことは次をどうするのか?!、ってこと。(笑)


何かに着眼し、何かを見出し、方向性を見つけ、そして、6年前のナマズ釣りに始まったように、試行錯誤の連続ながら創造性ある日々の時間をまたつくっていきたくて、

たとえば3年先?、いえいえ、3年も待ってられないから、やっぱり来年ぐらいのシーズンがひとつの目標かな、このナマズ釣りを、どんなカタチで楽しめる釣りのスタイルにしていけるのか、価値観にしていけるのか、個人的にもちょっと真剣に今また考えていってみようかなってね、思ったのでありました。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この夏、もずくのそうめん食べ、もずくそうめん! [日々のいろいろ]

IMGP2997.JPG

006.JPG


いつもはこの夏の暑い時期、女房との食事にはフツーのそうめんをよく食べているんだけれど、

この夏はこの沖縄産もずくをそうめんのかわりというか、もずくそのものをそうめんに見立てて、そうめんみたいにだしの効いたつゆにつけて食べる食べ方、

この食べ方が新鮮で、ふつーに食べられて、美味しくて、そして、今までとは比べられないほどにその摂取量が半端なくて、今さらではありますが、この夏、わが家でもトレンドになってます!。(笑)


まあ、もずく自体はけっこう好きなのでよくSMなんかで売っている三杯酢と一緒に食べるカップに入った3個パックの商品を女房に毎週のようにまとめて買ってきてもらっては、毎日2パックくらいを呑み込むようにして食べてはいたんだけれど、

このもずくのそうめん食べね、この食べ方を女房からおしえてもらってからは、もうこのそうめんみたいに食べる食べ方が一気に気に入っちゃって、トレンドになっちゃってね、写真の一袋(240g)を女房とふたりで一食でペロッと食べちゃっていてね。

薬味に、刻みねぎ、すりおろしショウガは定番に、ここにミョウガとか、きゅうりの千切りとかも添えて涼味感も出してね、

そうだ、この夏、これからもずくそうめんのいろいろな食べ方やってみて、写真撮ってこのブログにもアップしていってみようかな。

なんか楽しそう!!。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

魚庄さんでは箸袋での箸置きの作り方の説明書もあったりで・・・ [日々のいろいろ]

002.JPG

(※注意:あんまりなぁ~、という思いをされそうな方はこのページ、スルーしちゃってくださいな。)

3連休最終日の7月17日(月)の海の日に、女房が鰻を食べに行こうというので、女房お薦めの地元の鰻屋さん「魚庄」さんへと行ってきて、ふたりして鰻の蒲焼の上(3,200円)を注文して食べてきたんだけれど、まあ、ハッキリ言って、ワタシはあまりここのお店には行きたくなかったんだよね。

何回か女房お薦め、地元でも馴染みがあるお店ということで一緒に行ったけれど、申し訳ないけれどちょっと今回もやっぱり、3,200円/一人前の価格に見合う満足感とは遠い、体験、感覚しか感じさせてもらえなかった結果で、なんで?、っていうようなことばかり・・・。

そしてこの日は何にもまして、席に通され、席も目の前がトイレってすごく違和感あったことから始まり、お茶を出してもらってから、先ほどの注文の品を伝えて、少々お待ちくださいと告げられてから、、、

そして、それから、うん十分間、なしのつぶて、

なにも告げられず、情報も無く、なぜにいま客で来ているこのわたしたちにこんなに待ち時間がかかるのか、何分くらいを待ってもらいたいのか、そんな説明もなにもなく、、、じゃあ、土用の丑の日も近くで、3連休の昼間で、店内お客さんがあふれんばかりの大盛況でいっぱいだったのかと言えば、空席もそこそこあったりもしてそんな感じでも無かったのに、、、

なにかがスポッと抜け落ちているとしか感じられないこのお店・・・


ふと気づけば目の前の壁に白い貼り紙が貼ってあって、なにを告げようとしているのかと見てみれば、“お客様もテレビなどでご存知のように、ウナギ稚魚の不足のため、値段を上げさせていただきます、云々”の意味合いの告知文・・・。

でも、そのことに対しての店員さんからの直接の投げかけは結局一切なく、そんな情報、世の中の状況はこちらだって百も承知していることとはいえ、でも、それをこの紙切れを客の目の見える位置のところの店内に貼っただけで済まそうとしているかのようなこの対応には、店の不誠実さというみたいなものを感じてしまうだけで、、、

やはり、なにかがスポッと抜け落ちていていったい客になにを提供したいのか、何を提供しようとしているのか、また感じ取ってほしいのか、まったく伝わってこないこのお店・・・


急須といっしょに最初に出されたお茶だって、いい加減冷めちゃって、ぬるくて、香りも味も無くなっちゃっててぜんぜんおいしくないし、肝心の鰻の蒲焼がまだ来ていないのに、そのおいしくなくなったお茶を相も変わらず客に飲ませ続けようとしている対応で、

やれやれ、せっかくの鰻の蒲焼を食べに行こうと女房と一緒に行ったさきで、まだ鰻も食べる前からこんな気分にさせられて、やっぱり、この店で鰻の蒲焼は食べに来るんじゃあなかった、って、ほんとに後悔しながらいたりしてね、いい加減帰りたくもなっちゃったくらいで、何やってんだかってね、ホント。


で、ようやく鰻の蒲焼が席に出されて、じゃあとりあえずとにかく食べようと、重箱のふたを開けて見てみれば、目に飛び込んできたのは、ちょっと心なしかひとまわりほどシュリンクしているかのような大きさの鰻の蒲焼、あれ?、とは思ったけれど、もうしょがないので、いつものように山椒をたっぷり振り掛けて食べようとした時、

いきなり正面に座っていた女房が素っ頓狂(苦笑)な声を発して、あれ?、山椒と間違えて唐辛子いっぱいかけちゃった!、って・・・。

もう、なにやってんだか!?、って一瞬思ったけれど、

しょうがないから、とっさに自分の山椒を振り掛けた大きい方の半身をおもむろに女房の重箱の御飯の上に移してやり、かわりに真っ赤な唐辛子がたっぷりと掛かった女房の方の鰻の半身を自分の方に持ってきてとっかえてやり、、、

もう、やけくその鰻の蒲焼、生まれて初めて食する唐辛子のたっぷりと掛かった鰻の蒲焼、初めて食べたけれど、鰻の蒲焼に唐辛子ってハッキリ言ってミスマッチ、日本の伝統的な食文化の雰囲気も、風情も、品も格もなにもかもが無くなっちゃって、ぜんぜんうまくない、これ・・・。


あーあ、申し訳ないけど、埼玉の地元の「魚庄」さん、たぶんもう、二度とのれんはくぐらないよ、ってさ。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ペレットの方がよほど美味いらしい飼育ナマズたち [ナマズの飼育]

①.JPG

③.JPG

⑥.JPG


血色(!)もよく、ただいますっかり落ち着いてわが家での飼育日数を無事に積み重ねている2尾のナマズくんたち

最初の頃は50cm弱サイズの成魚で釣り上げて来たばかりであったので、人工の固形エサを食べなかったり、それと体力の回復なんかをそれなりに考えてやって、生餌の金魚やらドジョウなんかを与えていたりしてたけれど、

最近ではすっかりこのペレットが気に入って大好物になってくれたのか、金魚にはまったくわき目もふらなく、関心がなくなったみたいなようでありまして。


まあ、本来のきわめて獰猛で、アグレッシブで、なんでも食べてしまう大食漢さをよく知るところのマナマズだから、このまま金魚くんたち3尾がずーっとここで生き長らえるかどうかはこればかりはワタシにも分かりませんが、、、。


日中はいつもは塩ビのパイプに頭を突っ込んで、2尾のナマズくんたち、ずーと仲よく入っていて、たとえば大型魚でいえばピラルクーとかアロワナみたいに、その泳ぐ姿を楽しむみたいな感じの飼育魚たちとは違って、とてもとても“観賞魚”にはならないけれど。(夜は違いますけれどね、でも真っ暗だし!。苦笑)

でもいいんです、マナマズそのものが身近にいる環境が整えられて、それがあって、そして、これからその成長と、生態観察と、そしていつかはこの飼育下での繁殖、採卵、子ナマズの誕生にまで繋げられていければ、という目標も持てているのでね。


それにしても、90cmサイズの水槽でいつまで飼いつづけられるか、やっぱりそっちが少し心配になって来たかな、アハハ。

まあ、先にも書いたけれど、いざとなったら家の庭に穴を掘って池を作って、そっちで飼育する将来設計、指針はあるから、まあ大丈夫、かな?!。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

DIYで自宅の庭に、上記のようなニーズを満たしてナマズが飼えるような池をつくれるなにかキットとか、提供会社やら、関連商品とか、どこかにあったり、売り出してたり、ってあるのかな?。

まあ、探せばいろいろありそうだね。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やもり?、いもり?、トカゲ、じゃあないよね?! [日々のいろいろ]

012.JPG

010.JPG


2年ぶりの再会!(笑)

またまたわが家の風呂場の窓枠、網戸の外のところの上の方に姿を発見!

かってに、わが家の“守り神”になってもらっています。(笑)


そういえば静岡の実家に暮らしていたはるか昔の子供の頃、家の庭の片すみに大きなヒキガエルが1匹何年も居続けていたらしく、やはり、“縁起がいいから”、とか、“家の守り神になってくれているからいじめちゃあだめだよ”、とのはなしを聞いた記憶があったような・・・。

日本人って、なんでも身近なものを“神さま”にしちゃうよね、この自分もだけれどね!。(笑)


ところで、このわが家の“守り神さん”、ヤモリでいいんでしょうかね?

ヤモリ=家守なんだろうから、ヤモリでないと話がややこしくなってしまいそうで・・・。

こんなことではせっかく守り神さまになっていただいているのに、怒られちゃいそうですが、

ヤモリと、イモリと、それにシルエットが近い(?)トカゲと、この2年振りに姿を見せてくれたこの生きものさん、あなた様はいったいどの種に属する生きものさんでありましょうか!?。


まさか、気まぐれトカゲがたまたまいただけ、だなんて話だとしたら、、、

情緒もへったくれもなくなってしまうので、それだけはカンベンです!。(笑)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(追記)

いろいろとネットで見てみると、どうやらヤモリらしい!?。
とてもとても手に取って見てみたり、触ってみたりなんてできそうもありませんので、よく分かりませんが。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Mチューンフロッグとはやっぱり相性の良かったTULALAのロッド! [ナマズ釣行(2018年)]

1尾目 59cm
IMGP2989.JPG

その次にちょうどいいサイズの鯉 52cm IMGP2992.JPG
鯉も釣れてもいいけれど、50cmくらいで十分!。

そしてもう1尾、2尾目のナマズが釣れて 55cm
IMGP2993.JPG


昨日買ってきたTULALAのロッドでさっそく2尾のナマズが釣れて、そして新調ロッドの入魂も完了!。


それにしても、やっぱりロッドのティップは、水面TOPで狙うナマズのバイトへのフッキング対応面へ、こうも影響を及ぼすものかと、あらためて実感しちゃった今朝のナマズ釣り。

まあ、これからはフッキング精度も期待できて、対応もできて、きっと、もう少しはまともに釣れてくれることでしょう!。(笑)







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

TULALA Lite Wire 70とMチューンフロッグ [ナマズ関連]

図1.jpg


今日の午後、近所の釣具屋さん(キャス〇ィング 岩〇インターチェンジ店さん)へ行ってきて、2代目となるTULALA Lite Wire 70のロッドを買ってきました。

先にブログに先行記事をアップした時に、すぐにネットで購入しようと思ったんだけれど、

今回はいろいろな釣り具メーカーさんから新作のナマズロッドがそれなりに出されていたから、一応手に取り、一本一本感じを見てみて、もしかしたらTULALAよりも自身にしっくりくるようなナマズ用途のロッドが見つかれば買ってもいいかなと思って、リアル店舗にあえて足を運んできたんだけれど、

結果として、やっぱりTULALAのロッドを購入する結論となりました。


自身の水面TOPをメインフィールドとしたなかでの“Mチューンフロッグでのナマズ釣りのスタイル”には、いまのところ、総合的な評価で、このロッドとの組み合わせがベストのマッチングでありました。


さてさて、そういうことで、、、

とりあえず、まずは1尾のナマズを釣らないと、ますますいけなくなっちゃったかな!。(笑)
(でも、朝も夜も暑くって!。笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

異常?、非常?、非情?、悲哀?、事態宣言! 2018年シーズンのワタシのナマズ釣り [ナマズ関連]

もうゼンゼン釣れません!

図3.jpg

バイトがあってもフッキングしません!、フッキングできません!

図2.jpg

まだ7月のナマズ、1尾も釣れてません!、釣れる気すらしません!

図4.jpg

今までに、そこそこは釣ってきているのに、、、釣ってきているはずなのに、、、

それも今までの累計釣果の99.998%は今も現役バリバリ(のはず)のMチューンフロッグの水面TOPオンリーの釣果なのに、、、


それなのに、

2018年の今シーズンはとにかく低調傾向で、そして先月6月はついにひとけた台の7尾の釣果となって、そして極めつけはこの7月にとうとうまったく釣れなくなってしまいました!!。


ナマズ釣りをスケルトンオレンジのMチューンフロッグとともに、飽きもせず、浮気もせず、ただただ一途に続けてきて、ともに試行錯誤して歩んできて、

それなのに、ああ、それなのに、

こんな低調、こんな低空飛行のままの、まるで羽ばたくことを忘れてしまった蜉蝣のように、せつなく、はかなく、やるせない状態に陥っちゃって、、、


やれやれ、

今年の夏休みからは、さんさんとひかり輝く夏の日射しのもと、波穏やかな海のタイドプールに遊ぶハゼ釣りにでも転向しようかしらん。

エサは、ゴカイでいいかな。(なーんてね。笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

Mチューンフロッグでの釣果アップのために [ナマズ関連]

IMGP2981.JPG



ちょっと最近(前回の記事にもアップしたけれど)、Mチューンフロッグでのナマズ釣りで、あまりにものナマズのバイトに対して合わせを入れた時のフッキング率が極度に悪化しきってしまっている状況があり、

今までも、たしかにフッキングミスもそれなりにはあったけれど、釣れるときはフツーに合わせを入れればちゃんとフッキングして問題なく釣れてきてはいたんだけれど、でもなぜかここに来て、そのフッキング率が想定以上に悪化してきてしまって、1尾、1尾の貴重なナマズのバイトに対して全然対応できなくなっちゃっていて、

なぜこのタイミングで一気に集中しちゃっているのかはよく分からないけれど、なんとなく原因というか要因は目途がつくんだけれどね、


たとえばMチューンフロッグの釣りでいちばん肝心の3本のシングルフック(※注)、この針先のチェックは、これはすごく念入りにチェックしていて、少しでも針先が甘くなったりしたらすぐに新品にその場で替えちゃうくらい神経をつぎ込んであたっているんだけれど、

その針先をもってしても、バイトに対しての合わせが決まらない状況なので、これはもう、やっぱりロッドに原因があるのかなぁ~、ってね。


今ナマズ釣りで使っているロッドは、RAWDEALER R607RR THE TRICKSTERで、実はこのロッドは、その前にいちばんのお気に入りで愛用していたTULALA Lite Wire 70の穂先が折れちゃってからのピンチヒッターで使っているロッド。

70cmオーバーのライギョだってごぼう抜きできるほどの強靭なバットはお気に入りではあるんだけれど、それ故のちょっとティップの調子も硬く、気にはなっていたんだけれど、それで、水面TOPを主戦場にMチューンフロッグでのナマズ釣りをやっていると、月並みな表現だけれど、あわせを入れた瞬間、弾いてしまう感触、感覚がやっぱりあって、その微妙な感じがフッキングの面で影響をもたらしているような感じがたえずあってね、

もう少しソフト感覚の、合わせを入れた時の一瞬の溜めが効くというか、あたりを弾かないティップ部位の感じが欲しいところでね、


ということで、

ここまで今のロッドでのフッキング率の極めての悪化を目の当たりにしてしまうとね、もう、決心をしましてね、また再び、ツララのロッド、おなじTULALA Lite Wire 70のロッドをナマズ釣り用に新調して買うことに決めました。


今からネットで購入すれば今週末までには届くだろうからね、それで再びナマズ釣りへのフッキング面の実地検証です。


さてさて、結果やいかに、乞うご期待!、なんてね。(笑)




(※注) Mチューンフロッグにおけるこの“シングルフック”の位置づけ、考え方のうえでの位置づけにつきましては、過去記事にたしか残してきていますので、もし気になる方いらっしゃいましたら、一度検索してみてください。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フッキングミス連発、いったい何尾ロスし続けるのかい?! [ナマズ釣行(2018年)]

図3.jpg


えーと、今日の土曜日の日中、ちょこっとナマズ釣り行ってきました。


それで、実は今日のナマズ釣りでは、、、何尾も、何尾も、アホみたいに、何尾もの、ナマズのバイトをことごとくフッキングミスし続け、すっぽ抜け(60%)、バラシまくり(20%)、抜きあげ時のポロリ(20%)の連続で、まるで底なし沼にとことん嵌りまくりの、ボロボロ、ズタズタ、ズタボロ状態に・・・。

ある水路で、けっこうビッグな奴(優に70オーバーはいってた!)が水面TOPを高速でリーリングしてきたMチューンフロッグに距離にして約10mほどを凄まじい勢いで追いかけてきて、すぐ手前まで来たとき、おもむろに大口あけてバイトしてMチューンフロッグを呑み込むのを目の当たりにした時、思いっきりのフッキングミスしたときには、

おー、なんてこった!!、マジかぁ!!!!、って、

おもわず天を仰ぎ、一瞬、思わず手にしているロッドを根元から真っ二つにへし折りたくなった衝動にかられたりもして!

でも、あぶないあぶない、寸でのところで我に返り、ほんとにバカなことやらずに済んだりして、、、。

(ちょっとティップの調子が硬いかもしれない今のロッドだけれど、でもロッドにヤツ当たりしてもしょうがないだろって!。でもなんとなく弾いてしまう感触は気になるところではあるんだけれど。)


それにしても、ここに来て今日みたいなホントに何尾も、何尾ものフッキングミスだらけの状況に陥っちゃう事態の、尋常じゃあ無さすぎたこのワタシの今日のナマズ釣り、

もうね、これだけナマズ釣りやってきていて、そこそこナマズも釣っているはずなのに、まだまだこんなありさまに突如として陥っちゃったりしてね、

ナマズ釣りは時として、恐ろしいくらいに難度が高まり、へんな呪縛にがんじがらめに苛まされてしまう、超へんてこりんな釣りだよね、ホント!。(苦笑)


あー、今日の釣りを思い出すと、ほんとにやれやれな、このいつまでも未熟者のナマズ釣り。



ちなみに今日の結果は、、、

えーと、たしか、15バイトの、15フッキングミス、壮絶な機会ロス!!!。(泣)







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

このポンコツ心臓、せめてあと・・・ [日々のいろいろ]

図1.jpg
(今、いつもこのサウンド聴いていてね)
https://www.youtube.com/watch?v=ms6tTlHlCIc
https://www.youtube.com/watch?v=NY8-7RSs7DY


手術後、3か月目、まだ術後の経緯を見ているなかで、薬も朝晩と飲み続けている日々なんだけれど、最近、毎日の横浜みなとみらいまでの通勤時に気になるからだの症状(?)が現れてくるようになってきていてね、

ときどきではあるんだけれど、行き帰りの歩いているとき、息が切れたり、あるいは、左胸のところがちょっとひきつるようにこわばり痛くなってきたりしてきていてね、

そんなときはすぐに、そっと右手首血管に左手親指を添えて脈をみてみるんだけれど、一応、脈は正常に動いているのでホッとしたりするんだけれどね。


でも、再発後の2度目の心臓手術を終えたばかりのこのタイミングで、またなにやらこのような症状(?)を自覚するようになってきているのもここに来ての事実であり、そんなとき、脳裏に絶えず浮かぶ思いは、またひょっとして再発するのか?、その兆しなのか?、って・・・。


もう、やだなぁ、ほんとうに。

またまた再発だなんてことに一瞬にでもなったりしたら、もうシャレにもならないし、考えるだけでもおぞましいし、もしなってしまったら、この自分自身どうなってしまうのか分からないし・・・。


とりあえず、もうこのポンコツ心臓め!、なんて悪態はつかないからさ、この左胸のところのこのひきつるようなこわばり、痛みの感覚の症状(?)、もう、ほんとにカンベンして欲しい。



せめてあと5年、5年でいいから、もってくださいな、ってね!。(笑泣)







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ここにもいるよ、半端ない鯰人さん!(笑) [ナマズ関連]

このワタシ、今シーズンの釣果で70オーバーの奴と言ったら、近所の水路で、

78.5cm(2018/5/4)
IMGP2850 A.JPG
(あれ?、今さらだけれど、もう少しまっすぐにしてメジャーで計測していれば、80cmに届いてた?、なんて!。苦笑)

77.8cm(2018/6/30)
IMGP2968.JPG

こんな外道のライギョしか釣れなくなっちゃってて、、、

本命のでかナマズとんと、ご無沙汰状態でありまして、、、。

この世に生きている中で、“ご無沙汰状態”というのはあまりヨロシクないですよね、ホント。(笑)


あれあれ、そんな自身の“ご無沙汰状態”のことをここに書き始めたのではありません、そんなことではなくて、、、ここで今シーズン飛ばしに飛ばしている感じのナマズの釣り人(鯰人さん)をあらためてクローズアップ!

そのお方とは、

ダムとナマズが好きin群馬ダムマニアさん


今回も70オーバーのでかナマズ釣ったようでありまして!!。


あれ?、確かシーズン初めにも1本70オーバー釣っていたよね、それじゃあ、今シーズン2本目の70オーバーですよね、やっぱ、スゴイや!、超半端ない鯰人さん、ダムマニアさん!!。(笑)


自分も今シーズンくらいには、70オーバーのマナマズ1本、そろそろ釣りたいなぁ!。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

いやー悔しいなぁ、でもすごいよ、よくやったよ! [日々のいろいろ]

001.JPG

003.JPG


ベルギーは強かった!

それにしても、最後の最後のあのベルギーのスーパーカウンターは早かったなぁ

あれよあれよという間に、あっという間にボールを運ばれ、3点目、、、

ほんとに悔しいなぁ~


でも、すごかった。がんばったよ。よくやったよ。


また次、次だよ、まだまだ壁は高いけれど、次、次だね、ホント!。

次回のチャンスに向けて、繋げていこうよ!。

繋げていけるよ!。


(いやー、それにしても悔しいなぁ!。)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あれ?、仲よく一緒に入ってる!(笑) [ナマズの飼育]

2020.JPG



昨日気が付いた。

水槽の中に入れてある塩ビの管に、オス・メスのナマズがいっしょに入っているじゃん、って!。


今までどちらかというとメスのナマズの方が力関係でも優位で、よくオスのナマズを威嚇したり、噛みついて蹴散らしたりしていて、この塩ビの管も100%メスの方が独占していてオスのナマズなんて、近づこうともしていなかったのに、

どういう状況の変化がこの2尾のナマズの間にあったのやら?。(笑)


まあ、人の目(め)的には、いちおう仲たがいの時期は無事に終えて、一歩、関係性が進んで仲良くなったってこと、なのかな!?。(笑)


まあ、なにはともあれ、オス・メス、50cmくらいのナマズくんたち2尾の家の水槽での飼育は、今のところ順調そうでありますね。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感