So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ナマズに関連 ブログトップ
前の20件 | -

TULALA Lite Wire 70とMチューンフロッグ [ナマズに関連]

図1.jpg


今日の午後、近所の釣具屋さん(キャス〇ィング 岩〇インターチェンジ店さん)へ行ってきて、2代目となるTULALA Lite Wire 70のロッドを買ってきました。

先にブログに先行記事をアップした時に、すぐにネットで購入しようと思ったんだけれど、

今回はいろいろな釣り具メーカーさんから新作のナマズロッドがそれなりに出されていたから、一応手に取り、一本一本感じを見てみて、もしかしたらTULALAよりも自身にしっくりくるようなナマズ用途のロッドが見つかれば買ってもいいかなと思って、リアル店舗にあえて足を運んできたんだけれど、

結果として、やっぱりTULALAのロッドを購入する結論となりました。


自身の水面TOPをメインフィールドとしたなかでの“Mチューンフロッグでのナマズ釣りのスタイル”には、いまのところ、総合的な評価で、このロッドとの組み合わせがベストのマッチングでありました。


さてさて、そういうことで、、、

とりあえず、まずは1尾のナマズを釣らないと、ますますいけなくなっちゃったかな!。(笑)
(でも、朝も夜も暑くって!。笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

異常?、非常?、非情?、悲哀?、事態宣言! 2018年シーズンのワタシのナマズ釣り [ナマズに関連]

もうゼンゼン釣れません!

図3.jpg

バイトがあってもフッキングしません!、フッキングできません!

図2.jpg

まだ7月のナマズ、1尾も釣れてません!、釣れる気すらしません!

図4.jpg

今までに、そこそこは釣ってきているのに、、、釣ってきているはずなのに、、、

それも今までの累計釣果の99.998%は今も現役バリバリ(のはず)のMチューンフロッグの水面TOPオンリーの釣果なのに、、、


それなのに、

2018年の今シーズンはとにかく低調傾向で、そして先月6月はついにひとけた台の7尾の釣果となって、そして極めつけはこの7月にとうとうまったく釣れなくなってしまいました!!。


ナマズ釣りをスケルトンオレンジのMチューンフロッグとともに、飽きもせず、浮気もせず、ただただ一途に続けてきて、ともに試行錯誤して歩んできて、

それなのに、ああ、それなのに、

こんな低調、こんな低空飛行のままの、まるで羽ばたくことを忘れてしまった蜉蝣のように、せつなく、はかなく、やるせない状態に陥っちゃって、、、


やれやれ、

今年の夏休みからは、さんさんとひかり輝く夏の日射しのもと、波穏やかな海のタイドプールに遊ぶハゼ釣りにでも転向しようかしらん。

エサは、ゴカイでいいかな。(なーんてね。笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

Mチューンフロッグでの釣果アップのために [ナマズに関連]

IMGP2981.JPG



ちょっと最近(前回の記事にもアップしたけれど)、Mチューンフロッグでのナマズ釣りで、あまりにものナマズのバイトに対して合わせを入れた時のフッキング率が極度に悪化しきってしまっている状況があり、

今までも、たしかにフッキングミスもそれなりにはあったけれど、釣れるときはフツーに合わせを入れればちゃんとフッキングして問題なく釣れてきてはいたんだけれど、でもなぜかここに来て、そのフッキング率が想定以上に悪化してきてしまって、1尾、1尾の貴重なナマズのバイトに対して全然対応できなくなっちゃっていて、

なぜこのタイミングで一気に集中しちゃっているのかはよく分からないけれど、なんとなく原因というか要因は目途がつくんだけれどね、


たとえばMチューンフロッグの釣りでいちばん肝心の3本のシングルフック(※注)、この針先のチェックは、これはすごく念入りにチェックしていて、少しでも針先が甘くなったりしたらすぐに新品にその場で替えちゃうくらい神経をつぎ込んであたっているんだけれど、

その針先をもってしても、バイトに対しての合わせが決まらない状況なので、これはもう、やっぱりロッドに原因があるのかなぁ~、ってね。


今ナマズ釣りで使っているロッドは、RAWDEALER R607RR THE TRICKSTERで、実はこのロッドは、その前にいちばんのお気に入りで愛用していたTULALA Lite Wire 70の穂先が折れちゃってからのピンチヒッターで使っているロッド。

70cmオーバーのライギョだってごぼう抜きできるほどの強靭なバットはお気に入りではあるんだけれど、それ故のちょっとティップの調子も硬く、気にはなっていたんだけれど、それで、水面TOPを主戦場にMチューンフロッグでのナマズ釣りをやっていると、月並みな表現だけれど、あわせを入れた瞬間、弾いてしまう感触、感覚がやっぱりあって、その微妙な感じがフッキングの面で影響をもたらしているような感じがたえずあってね、

もう少しソフト感覚の、合わせを入れた時の一瞬の溜めが効くというか、あたりを弾かないティップ部位の感じが欲しいところでね、


ということで、

ここまで今のロッドでのフッキング率の極めての悪化を目の当たりにしてしまうとね、もう、決心をしましてね、また再び、ツララのロッド、おなじTULALA Lite Wire 70のロッドをナマズ釣り用に新調して買うことに決めました。


今からネットで購入すれば今週末までには届くだろうからね、それで再びナマズ釣りへのフッキング面の実地検証です。


さてさて、結果やいかに、乞うご期待!、なんてね。(笑)




(※注) Mチューンフロッグにおけるこの“シングルフック”の位置づけ、考え方のうえでの位置づけにつきましては、過去記事にたしか残してきていますので、もし気になる方いらっしゃいましたら、一度検索してみてください。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ここにもいるよ、半端ない鯰人さん!(笑) [ナマズに関連]

このワタシ、今シーズンの釣果で70オーバーの奴と言ったら、近所の水路で、

78.5cm(2018/5/4)
IMGP2850 A.JPG
(あれ?、今さらだけれど、もう少しまっすぐにしてメジャーで計測していれば、80cmに届いてた?、なんて!。苦笑)

77.8cm(2018/6/30)
IMGP2968.JPG

こんな外道のライギョしか釣れなくなっちゃってて、、、

本命のでかナマズとんと、ご無沙汰状態でありまして、、、。

この世に生きている中で、“ご無沙汰状態”というのはあまりヨロシクないですよね、ホント。(笑)


あれあれ、そんな自身の“ご無沙汰状態”のことをここに書き始めたのではありません、そんなことではなくて、、、ここで今シーズン飛ばしに飛ばしている感じのナマズの釣り人(鯰人さん)をあらためてクローズアップ!

そのお方とは、

ダムとナマズが好きin群馬ダムマニアさん


今回も70オーバーのでかナマズ釣ったようでありまして!!。


あれ?、確かシーズン初めにも1本70オーバー釣っていたよね、それじゃあ、今シーズン2本目の70オーバーですよね、やっぱ、スゴイや!、超半端ない鯰人さん、ダムマニアさん!!。(笑)


自分も今シーズンくらいには、70オーバーのマナマズ1本、そろそろ釣りたいなぁ!。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

Mチューンフロッグのコロラドブレードの仕様変更へ [ナマズに関連]

5図.jpg


そうそう、最近、Mチューンフロッグのフロント部位に装着している金ぴかのコロラドブレード、今まで♯3.5のサイズを標準にずーと使い続けてきていたんだけれど、ここでひとつ番手を下げて、#3.0を標準仕様としましたので、ちょっとしたご報告です。

感覚的な部分ではあるんだけれど、以前と違ってきて最近顕著にスレッカラシのナマズも多くなったような状況があるからね、ナマズのバイトを誘引するうえで、そこに少しでも違和感を与えるようなマイナス要素の軽減を、との狙いでね。

#3.0サイズのコロラドブレード、これはこれで全体バランスの点でも問題ないし、さらにわずかではあるけれど軽量化も図れたのでね、イイ感じではありますね!。(笑)







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

Mチューンフロッグ BBF ver. (ビッグバイトフロッグバージョン) [ナマズに関連]

005.JPG

今、ナマズ釣りの時にマイタックルバッグのなかに入れて持っていくルアーと言えば、いつもこのプラケース一個分のMチューンフロッグだけなんだけれど、

以前こんな感じの写真のワンカットをブログに載せたことがあって、その時以来、ときどき、この写真で言えば向かって一番右側に入れているフロッグについて、これは何?、なんていうのもときどきいただいたりもしていて、、、

なので、あらためて、お披露目しますね!。(笑)

これは、エバーグリーンさんのいつも愛用させていただいているポッパーフロッグとはちがうフロッグで、ひとまわり大きいサイズの「ビッグバイトフロッグ」をMチューン化を施して愛用させていただいているもの。

006.JPG

いつものポッパーフロッグと並べるとこんな感じなんだけれど、

004.JPG

009.JPG

010.JPG

自分でもこのバージョンも加えているのは、ひとまわり大きなサイズ(ひとまわり大きなシルエット)に期待しての、狙いはずばり、デカナマズを獲るための最終秘密兵器!、って感じで作って、いつも持ち歩いているものなんですね。

でも、実際は、何年前だったかなぁ~、4年?、もしくは5年くらい前かな?、一度だけ実際にフィールドで使ってみて、たしか1尾の中くらいのサイズのナマズを釣って、でも、使ってみたのはそれだけ、ってね。(苦笑)

まあ、そのあとはほとんど今のMチューンフロッグ ポッパーフロッグver.がメインになっちゃって!、って言うのがあるんだけれど、でも、いつもこうしてルアーケースの中には鎮座していて、いつも持ち歩いている、唯一のもうひとつのバージョンのフロッグルアーというものでね、

実は今、今シーズンもう一度使ってみる機会を設けて、いろいろと実践投入してみようかな、なんてね、思っていたりもしているんですよ。(笑)


それにしても、何年前だったかなぁ~、これを使ってみたの!?。(苦笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やれやれ、静岡のナマズパラダイスがまたひとつ無くなった理由がわかったよ・・・ [ナマズに関連]

手術後の療養もあって少しお休みをもらっているため、めったに購入したりしないナマズ関連の本だけど、そのなかで最近ちょくちょく目にしていた最新本の「ルアーマガジン 鯰王Vol.2 2018」を今回アマゾンネットで購入して、そしてパラパラと中身を覗き見ていたんだけれど、

その中の、P.83~P.87に、この会社さんの、

図1.jpg

記事とともにこんな写真を、“静岡県の水路・小規模河川でアッコちゃんが実釣”って見出しなんかも引用しながら載せていて、

009.JPG

010.JPG


あれあれ?、なんか見たことある背景だなぁ、ってね、


もう、今までにこのブログにも静岡に帰省するたびに、生まれ育った実家近所のこの水路に足を運んでは、帰省中のつかの間、ほんとに無垢のというか、本流から遡上してきてけっこうな生息密度で釣り場を形成していて、それはそれは楽しいスポット、ナマズ釣りの密かな楽しみポイントだったんだけれど、

昨年くらいからかな、今までホントに無垢なナマズたちがたくさんいたところだったのに、だんだんとナマズ狙いの釣り人の痕跡が、年に2回とかたまに行った時でもふつーに見られるようになり、ナマズもスレてきているのが分かるようになってきていて、

そして、決定的にそれを痛感したのは、今年のGWの後半に一泊二日で帰省した際に、久しぶりに行ってみたところ、

見えナマズはそこかしこに認められるんだけれど、その見えナマズがとことん、ほんとにとことん、キャストしたMチューンフロッグに瞬時に逃げ惑う姿ばかりの光景が、水路の下流域から上流域まで、ほんとにずーっと続くという、この水路で初めての経験を目の当たりにして、一体全体、ここは今、どういうような状況にふだんなっちゃっているんだ?、ってね、摩訶不思議な状況を痛感したんだけれど、

まあ、そのひとつが、このナマズ本に引用されているこの会社さんのこのような記事の写真掲載、そして、その背景にあるであろうさまざまなカタチでの日常での情報の無配慮、確信的拡散・利用もあるのかな、ってね、、、。


まあね、しょうがないけれどね。


でも、ナマズ釣り具メーカーの人とか、出版会社関係の人たち、ほんと、いつまでたっても懲りないね。

なんで、ピンポイントの情報を、ほんとにここは狭い流域ポイントなのにね、いとも簡単にオープンにしてさらしてしまう扱いをするのかね。ましてや、この会社さん、地元に所在する会社じゃない。地元にもこの水路で前々からナマズ釣りを自然なカタチで楽しんで、大事にしている釣り人がいるって、どうして思えないのでしょうかね・・・。


まあ、しょうがないけれどね、もうね。





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

「Mチューンフロッグのつくり方」での推奨情報、そして、使い方ポイントです。 [ナマズに関連]

図1.jpg


なんだかんだで、毎日このページのところにのぞきに来ていただく方々が何人かいらっしゃるなかで、関連するひとくくりの情報を俯瞰していただいた中で、セットで見ていただいた方がそれなりに満足していただけるんじゃあないかと思って、上のような情報をセットにした図を用意してみました。

タイトルに掲げた、「Mチューンフロッグのつくり方」につきましてはね、あとから記事をアップして加えた、とくにリアフックに関する記事もね、どうせでありましたらあわせてチェックして参照していただけたらいいかなぁと思います。(笑)


それと、実はもうひとつありまして、

フロント部位に標準装備しているコロラドブレードですが、これについても今、実際にナマズ狙いでMチューンフロッグを使って釣りを実践している中での“使い分け”がありまして、

通常はこのブレードを付けたまま使っているんですが、場所によってはスレッカラシのナマズばかりになっちゃっているような釣り人に人気(=過剰に攻められすぎているフィールドですけれど!)のスポットなんかもあるじゃあないですか、

そんなときは、仕方なくって意味合いも強いんですが、このフロント部位のコロラドブレードをあえて外して、サイレント化&軽量化仕様にその場でアレンジして使ったりもしていましてね、

こうするとナマズの反応も少し変えられてバイト率も少し期待できるようになって、これも参考にしていただけましたらイイかなと思います。

まあ、ここまで極端にスレッカラシになっちゃっているナマズが居るときには、もう釣りをやる以前に、釣る意欲もなくなっちゃって、場所変えたくなっちゃうんですけれどね、ホントはね。


ちょっと話がずれちゃいましたが、、、

Mチューンフロッグのつくり方で、毎日このブログをのぞきに来ていただいている方々、ぜひ、リアフックまわりの関連情報にも触れて、情報を参照していってくださいね。

以上、ちょっとしたご案内でありました!。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナマズ釣り×ひげセンサー対策×ソフト素材(ラバースカート含む)への一考 [ナマズに関連]

図1.jpg


マイブログの、2014年2月11日に記載アップしていた記事より、

「やっぱり、ナマズのひげセンサー! (ナマズの飼育)」


その当時、家で飼いはじめた子ナマズ2尾の観察を通じ、検証していた案件に対して、自分なりにこんな考察をしていました記事内容がありました。

そうなんです、こんなことの着眼点、試行錯誤の積み重ね、そして発想などなどが、今のMチューンフロッグへと繋がってきている軌跡のひとつなのですが、

あらためて今、この自身の過去記事のひとつを読み返してみて感じましたことは、まだ、自身が追い求めていたナマズ釣り用のルアーにおいて、今現在のMチューンフロッグのスペックは、、、

まだぜんぜん、完成してないじゃん!!

という結論でありました!。(笑)


このときの過去記事の中に記載していた、とくにこの部分ですね、

↓↓↓

「Today'sナマズ!(※注:以前使っていたマイブログの旧タイトルです!。)で追い求めるナマズ釣りの方向性、コンセプトはズバリ、“ナマズへの超絶・五感刺激アプローチ!!”

その五感刺激策の中でも今、さらに追い求めて進化させていく必要性のある最優先課題が、このナマズ特有のひげセンサーに対する明確、確実、必殺的!(笑)な効果策であり、どんなモノに見出し、そしてそれをどうルアーに装着して、どう具体的にカタチにしていくか、そして、実際のフィールドでエキサイティング&スリリングなナマズ釣りが実践できるかどうか・・・」 

(※過去記事より、一部抜粋)


これなんですよね、肝心要なKSP(キーサクセスポイント)はね!。


もしお時間ありましたら、ぜひこの時の過去記事、見てみてやってください。

自分自身でも、もう一度、いろいろと初心にも立ち戻りながら、過去に忘れてきてしまっているものとか、まだまだ追い求めてこれてないものとか、充足できてないもの等々ね、再確認もしてみようかな、って思いましたですね!。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これだけあればもう充分、自己満ナマズ狙いの最強タックルボックス! [ナマズに関連]

あははは、書いていることは私の超私的限定のタックルボックスの話しのことですので、先にお断わりしておきますよ。頼みますですよ!!。(笑)

ということで、、、

今日はGWの初日ということで、久しぶりに気合を入れて、先日Web.で購入しておいた3個のポッパーフロッグをいっきにMチューン化して、

IMGP2831.JPG

できあがった追加品をいつもナマズ釣りのときに持ち歩いているルアーケースのなかにさっそく入れてみて、、、そして今、臨戦態勢、即戦力、懐刀(ふところがたな)のハイスペック・Mチューンフロッグは全部で5個保有することとなりました!。(笑)

IMGP2828.JPG

いやー、埼玉エリアのナマズ狙いの“武器”をこれだけ懐中に用意しておければ、もう戦略・戦術面も(イチオウネ)余裕で万全、十分すぎるほどにバッチリで、安心して今シーズンを通して臨めることとなりました!!。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

それにしても、このブログに綴っていることって、ナマズ釣りのことと、Mチューンフロッグのことと、それに今、レアな話題の心臓手術のことだけ、って・・・。まあそもそも、そんなタイトルのマイ・ブログなんだから、まっ、いいか!。(笑)


そんな今、この時、この瞬間、PCに向かいながらBGMに聴いているのは、

TEMPEST【作業用BGM】心の底からやる気が出る洋楽集

これまた、最近聴いている音楽はといえば、洋楽、EDM、NCS、このジャンルに集約中で、、、。(笑)




にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

70cmアップサイズのごん太ナマズ! [ナマズに関連]

001.JPG


70cmアップサイズのナマズ、ナナマルなまず、ごん太ナマズ、でかナマズ。

そういえば自己レコードの73cmサイズのナマズをMチューンフロッグで釣ったのは2015年5月31日の日曜日のことだったから、もうかれこれ3年も前に釣ったこの写真のナマズを最後に、それからは1尾の70アップサイズのナマズにお目にかかっていないという、この我がナマズ釣り。

今までに釣った70アップサイズは全部で3尾で、ここにきての総累計キャッチ数は1,013尾(4/22現在)だから、3/1013のナナマルなまずのキャッチ率って、、、

いったいどれだけナナマルなまずにあんたは縁がないんだって!。(苦笑)


でも、そろそろ、そう、そろそろだよ、もうここいらのタイミングで、もう1尾との運命的なめぐり合わせ、

70cmアップサイズのマナマズを、水面TOPのキレッキレのアクティブアクションで命を吹き込んだMチューンフロッグで釣りあげたいなぁ!。(笑)


(※参照)
 2015/05/31 ついにナナマル、でかナマズ73cmゲット!





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

私的、でかナマズ釣用 シングルフックの決定版! [ナマズに関連]

IMGP2789.JPG

IMGP2795.JPG


Mチューンフロッグ用にこのシングルフック、これがないと、私のナマズ釣は成立しません!。


ということで、近所の上州屋さんへ立ち寄ってみたところ、ちょうどこの必須の2種類のフックがまとまった数、売り場に陳列してあったので、思わずまとめ買い、、、いえいえ、他のお客さんの事なんか一切かえりみずの、爆買い!、買い占めです!。(笑)


なにせ、ナマズ釣りやってて、いちばん気をつかうところがこのフックの針先状態で、少しでも甘くなってたらその場で速攻で新品のフックに替えてやっているんだけれどね、

それでも見過ごしちゃってた時にナマズのバイトがあって、あわせを入れたのに途中でバレちゃたりのケースが毎回無くならなくて、けっこう悔しい思いをしていたりしててね、そんなときは必ず針先が甘くなっていたりしてね、

ナマズ釣りやっていると、葦やら草木やら、川中のゴミやら何やらいろいろなものに引っ掛かったり、針先がふれたり、護岸にぶつかったりなどで、どうしてもフックの針先がダメージ受けるシーンが多くって、、、

・・・他の人たちはそんなことないのかなぁ~?!。(苦笑)


まあね、そんなドへたな使用実態もあって、このCultiva SBL-75M #1/0#1、とくにリアフックに交互向き配置仕様で2本同時に使っている#1/0サイズの方は、ほんとに使用量激しく、超ヘビーユーザー、(株)オーナーばりさんにとってはたぶん超優良顧客ですよ、きっと!。(笑)


まあ、それだけ期待に応えてくれているのがこのフックということなんだけれどね、冒頭にも書いたけれど、このフック無くして私の場合のフロッグでのナマズ釣りは成立しないですからね、ホント、大事だし、重宝していますです!。






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイスペックフロッグでのゲームフィッシング! [ナマズに関連]

IMGP2772.JPG


またまたネットショップで、エバーグリーンのポッパーフロッグ #239 スケルトンオレンジを3個も買ってしまって・・・!。女房の小言が聞こえてきそうだけれど、まあ、許してくださいな、ってね。(笑)

で、いつものことだけれど、ここからがスタートです。
この入手したポッパーフロッグのMチューン化をやりとげなければ、このワタシにはナマズは釣れないのです!。(笑)


Mチューンフロッグ、もしくは、ポッパーフロッグMチューン、

この出会いがなかったら、このカタチにもってこれていなかったなら、きっとここまでナマズと向き合ったり、ナマズ釣りに魅せられたり、累計1,000尾を超えるナマズをキャッチしてこれたりも、きっとなかったと思います。

フロッグでナマズ釣り、Mチューンフロッグでのナマズ釣り、

まあ、このワタシはこの世界観、魅力に、どっぷりとはまっちゃったなぁ~、ってね!。(笑)




1.JPG


にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あと、残り44尾のカウントダウン・ナマズ釣り [ナマズに関連]

図1.jpg

2図.jpg


なにやら、ここにきて、公私ともどもいろいろな観点から“区切り”を求めようとしている(求めたくなっている、かな!)このワタクシ自身。

そんななかで、こちらのカテゴリー、領域でもいつの頃からか、なにやら自身で目標として設定している“区切り”のライン、数値。

そう、自身のナマズ釣りのなかでの、2011年から2017年の今までの総合計の累積キャッチ数で、ひとつの大台としての合計1,000尾というラインへの到達目標設定。

今、この2017年シーズンの9月の今現在の時点で、累計キャッチ数956尾で、1000尾までとすると残りが44尾。

今シーズン中になんとかするのか、させるのか、はたまた、現実的には来シーズンか、、、。


当然、“区切り”、“区切り”、って言っている位置づけなので、、、

達成したら、

少し、Today’sナマズ!のナマズ釣りはお休みかな!。






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

某メーカーさんから発売のナマズ用フロッグとは? [ナマズに関連]

ひとつ前にアップした記事のコメントにいただいたワンさんからの情報、そして、そのコメント欄に返信として書かせていただいたワタシからの内容、

ちょうど当ブログの内容的にも今回の記事としてアップさせていただいてもイイかなって思いましたので(笑)、この4つ目のやり取りのうちの4つ目のワタシからのコメントを下にそのまま引用、転記させていただきました。

いったいどんな商品をこのメーカーさんは発売してくれるんでしょうね、ちょっと興味がありますね。

ではでは、下に、ワタシの思い、こんなコメントにてその内容、記載させていただきましたので、もしよろしければ目にしていただけましたらと思います!。(笑)


↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ワンさんへの返信コメントより)

近々某メーカーよりナマズ用フロッグが販売されるとのことですが、そのナマズ用を謳うフロッグはどんな先進的機能を備えているものなんでしょうかね?、興味あるとすればその1点ですね。(笑) 専門分野にたけたプロ集団でありましょう企業さんが満を持して開発し、発売するというそのナマズ用のフロッグルアー、ワタシたち素人が思いもつかないような観点、機能、そしてデザイン面でも、きっと興味をひかれる要素満載なんでしょうね。 ナマズ釣りのカテゴリーに、きっとこのメーカーさんのオリジナルティーあふれた独創性、イノベーション要素そこかしこに組み込まれたフロッグなんでしょう。 その某メーカーさんが近々発売予定のナマズ用フロッグ、そんな魅力が備わっているんでしたなら、ワタシも購入させていただいて実際に使ってみたいですね。 いつ発売なんでしょう?、またワンさん、ご存知でしたら教えてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(追記)

ワンさん、さっそくの情報(返信コメント)、どうもありがとうございました。見させていただきました。

でも、写真でしか見ていませんので何とも言えないのですが、1点だけ、このメーカーさんがこの発売しようとしているナマズ用のフロッグ商品に、この装着させている2本のフック、ワタシ的にはこのフック、あまり好きではありませんね~、共感もできないかな。。。まあ現物みてないのでわかりませんしね、これ以上のコメントは当然ながら差し控えますけれど、さてさて、どうなんでありましょうね。(苦笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6月のナマズ釣りの楽しみ方 ホソ(田んぼわきミニミニ水路)編  [ナマズに関連]

図1.jpg


今の時期、こんな田んぼわきのミニミニ水路にまでナマズたち遡上してきていて、

田んぼに囲まれ、カエルに囲まれ、カルガモの親子にも遭遇したりもする中で、梅雨時、6月、この時期ならではの牧歌的、のんびりとした雰囲気、楽しみ方でアプローチできるナマズ釣り

Today’sナマズ!のこのワタシも、けっこう好きなシーンでのナマズ釣りでありますね。

でも、くれぐれもこんなところ、何回も何回も通うようなポイントではありません、見ればわかるけれどね。
その点、気づかいはあった方がいいかもね。

でも、たまにはね、シーズンに一回か二回くらいかな、マナマズの生態を知る上でもこんなところでナマズを釣ってみるのもまたオモシロいですよ。(笑)


※参照:2015/06/06
まあ、条件が良ければ、でありますけれどね!(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

“起毛加工”しているフロッグルアーって・・・ [ナマズに関連]

図3.jpg


エバーグリーンのHPみていたら、ポッパーフロッグの新商品(新色追加)の情報が。

その中で、ちょっと目を引き、おもしろそうだったのは、“起毛加工”を施した上の写真の3種のラット類。(あっ、商品名にもラットってついているね。フロッグじゃなくって、ネズミのイメージなのネ、やっぱり。笑)

起毛加工の表面処理のコンセプト、

とくにナマズ狙いのこのワタシには、ナマズを家で飼っていた時の観察眼から、ナマズのエサの捕食行動のときの2本の髭(ひげ)の使い方も見ている中で、

また、実際の釣り場での一度でもルアーで釣れた痛い体験をしているスレたナマズの、ルアーの直前での見切りの瞬間行動も見ている中で、

ナマズの五感攻略のひとつにつながるかも知れない、このポッパーフロッグの表面の起毛加工ボディーは、もしかしたらナマズ攻略にもプラスの要素になるかもね。

まあ、実際の現物をまだ見ていないので、どんなものかまだ見極め持てないけれどね、でも面白そうなんで、今度ひとつ買ってみて、Mチューン化施して、ナマズ釣りの実地検証してみようかな。

ボディー表面の起毛加工処理ね、うん、なかなかオモシロいんじゃあないの!。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(P.S.)

起毛加工してあっても、値段は変わらないよね?!、えっ???。





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

対ナマズ釣りへの最近の機能性アップ事例 ~グリップテープの活用~ [ナマズに関連]

IMGP1769.JPG


近所のホームセンター、カインズに買い物に行ったときに見つけた100円だったかな?、格安のスポーツ用品用のグリップテープ

最近のナマズの釣果写真に写っているロッドのところに紫色のこのグリップテープを巻いているのがいやがおうにも目に留まる感じになってしまっておりますが(苦笑)、

いえいえ、なかなかどうして!(笑)

ほぼ100%可視化領域のなかでの、真っ昼間のデイゲームでの水面TOPを主戦場にしてナマズを狙っている自身のナマズ釣りのスタイルに、このグリップテープは、また格段にそのロッドさばきへの操作性において、大いに機能性アップ、貢献してくれているのでありました。


パッケージの裏面にある文言を、一応、ここに記してみますとね、 ↓↓↓


・すべりを防ぎ、手にフィット、WET TYPE、耐摩耗性抜群の0.5㎜超薄型、
・ウェット感が持続してグリップ力を高め、
・収縮性に優れずれを解消・・・

・素材は安心のポリウレタン

・ただ、使い過ぎて磨り減ったりしてツルツルになると、滑りやすく、失敗しやすくなりますので、早めに交換してください・・・。


ん!??、どこかで似たような言い回し(!)、若かりし頃の予備知識(!)に触れたことあるような、ないような・・・。(苦笑)


どうも釣りに関してのことと〇〇の方とはいろいろなところで共通要素がその必然性をもって、やっぱりありますようで!?。(なんのこっちゃ!笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年のナマズ釣りは・・・ [ナマズに関連]

IMGP1179.JPG



2016年のナマズの釣果、今シーズンはこんな簡易版でのとりまとめにて。(笑)

結局、今シーズンはトータル104尾の釣果でありました。


あいかわらず、ポッパーフロッグMチューンで始まり、ポッパーフロッグMチューンで終わった、このToday'sナマズ!のこのワタシとこのブログ。

おおいなるマンネリ状態!、まあそれもあってのこのような結果になったかも知れない感もあるけれど(笑)、でもね、ほどほどの釣果でほどほどに楽しむ、こんな天然ナマズとの自然体でのつき合いのスタイルも、これはこれで良かったかな、ってね、あらためて思えた2016年のナマズ釣りでもありました。


ナマズ釣りはまた来春、3月ごろのタイミングになるかなぁ~、それまでの冬のあいだは管釣りのフライフィッシングのひっぱりメソッドで狙うサクラマスにしばらくのあいだググッとハマるのが最近の傾向にてね、ではでは、2016年のナマズ釣りはあらためまして、これで一区切りとしますね!。(笑)



IMGP0576~1.JPG

IMGP0922.JPG
※2016バージョン ポッパーフロッグMチューン。さてさて、来シーズンの戦術はどうしようかな!。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(2016年のおまけ)

アメリカナマズ

この1尾は来シーズンに向けていろいろと気になり、気がかりな釣果となりました。
来シーズンどんな影響となって顕在化してくるのかどうなのかちょっと心配・・・。




にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬(真冬)のナマズ釣り、って、まだ早いんじゃね!?(笑) [ナマズに関連]

このToday'sナマズ!+へのブログに、検索ワード入力で来てくれる方々、結構いらっしゃるんだけれど、このタイミングになってまたにわかに目につくようになってきた検索ワードに、、、

・冬ナマズ
・冬のナマズ釣り
・冬にナマズを釣るには
・冬にナマズは釣れるのか
・冬にナマズを釣るなんて・・・

冬とナマズって、みなさん、冬にもナマズを釣りたくて、気になって気になってしょうがない方々が、やっぱり、そこかしこにいらっしゃるようでありまして・・・。

ワタシは、もう、今年から来年にかけての真冬(12月~2月)にはナマズ釣り、それも水面TOPで狙うナマズ釣りなんかね、もう、寒くって寒くって、つらいだけで、そして、な~んにも釣れないから(!)、たぶん、やらないとは思いますけれどね(笑)

まあ、でも、前述の通り、最近とみにこの検索ワード増えてきましたのでね、あえて自身のブログの過去記事の中でいくつかそれらしき体験釣行記みたいな部分をピックアップしてみますので、もしご興味ある方、覗いてみても頂けたらと思いまして、以下のものなんかを少しだけ・・・。(笑)


冬ナマズ やっぱり温排水は強かった!

やっぱり面白いな、12月の冬ナマズ!

2013年1月 初ナマズ ゲット!!

冬のナマズ釣り 最強の温排水!?




ああ、でも、やっぱり過去記事セレクトして、引っ張ってくるの、けっこう面倒くさいので(!苦笑)、言い出したのに申し訳ありませんが、4つだけピックアップして、もう、これ以上はかったるいのでやめました!。

あとは、当ブログの左にあります“月別表示”の、各年、12月、1月、そして2月の欄をちょこっと見ていただければ、それらしき時期のナマズ釣行体験記みたいなものも幾つかありますのでね、もしよろしければ参照くださいませ。(笑)

まあ、冬ナマズではないかもしれないけれど、11月まではここ埼玉でもなんだかんだ言って、まだまだナマズも水面TOPで釣れますからね、ナマズ釣りは11月まではガンバって楽しんで、あとの真冬の厳冬期は、楽にお魚釣れる管理釣り場で好きな釣りを楽しむのが一番よろしいかと・・・!。(笑)

それにしてもまだ、真冬の話題は、ちょっと早いよね!?。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の20件 | - ナマズに関連 ブログトップ