So-net無料ブログ作成

「Mチューンフロッグのつくり方」での推奨情報、そして、使い方ポイントです。 [ナマズ関連]

図1.jpg


なんだかんだで、毎日このページのところにのぞきに来ていただく方々が何人かいらっしゃるなかで、関連するひとくくりの情報を俯瞰していただいた中で、セットで見ていただいた方がそれなりに満足していただけるんじゃあないかと思って、上のような情報をセットにした図を用意してみました。

タイトルに掲げた、「Mチューンフロッグのつくり方」につきましてはね、あとから記事をアップして加えた、とくにリアフックに関する記事もね、どうせでありましたらあわせてチェックして参照していただけたらいいかなぁと思います。(笑)


それと、実はもうひとつありまして、

フロント部位に標準装備しているコロラドブレードですが、これについても今、実際にナマズ狙いでMチューンフロッグを使って釣りを実践している中での“使い分け”がありまして、

通常はこのブレードを付けたまま使っているんですが、場所によってはスレッカラシのナマズばかりになっちゃっているような釣り人に人気(=過剰に攻められすぎているフィールドですけれど!)のスポットなんかもあるじゃあないですか、

そんなときは、仕方なくって意味合いも強いんですが、このフロント部位のコロラドブレードをあえて外して、サイレント化&軽量化仕様にその場でアレンジして使ったりもしていましてね、

こうするとナマズの反応も少し変えられてバイト率も少し期待できるようになって、これも参考にしていただけましたらイイかなと思います。

まあ、ここまで極端にスレッカラシになっちゃっているナマズが居るときには、もう釣りをやる以前に、釣る意欲もなくなっちゃって、場所変えたくなっちゃうんですけれどね、ホントはね。


ちょっと話がずれちゃいましたが、、、

Mチューンフロッグのつくり方で、毎日このブログをのぞきに来ていただいている方々、ぜひ、リアフックまわりの関連情報にも触れて、情報を参照していってくださいね。

以上、ちょっとしたご案内でありました!。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナマズ釣り×ひげセンサー対策×ソフト素材(ラバースカート含む)への一考 [ナマズ関連]

図1.jpg


マイブログの、2014年2月11日に記載アップしていた記事より、

「やっぱり、ナマズのひげセンサー! (ナマズの飼育)」


その当時、家で飼いはじめた子ナマズ2尾の観察を通じ、検証していた案件に対して、自分なりにこんな考察をしていました記事内容がありました。

そうなんです、こんなことの着眼点、試行錯誤の積み重ね、そして発想などなどが、今のMチューンフロッグへと繋がってきている軌跡のひとつなのですが、

あらためて今、この自身の過去記事のひとつを読み返してみて感じましたことは、まだ、自身が追い求めていたナマズ釣り用のルアーにおいて、今現在のMチューンフロッグのスペックは、、、

まだぜんぜん、完成してないじゃん!!

という結論でありました!。(笑)


このときの過去記事の中に記載していた、とくにこの部分ですね、

↓↓↓

「Today'sナマズ!(※注:以前使っていたマイブログの旧タイトルです!。)で追い求めるナマズ釣りの方向性、コンセプトはズバリ、“ナマズへの超絶・五感刺激アプローチ!!”

その五感刺激策の中でも今、さらに追い求めて進化させていく必要性のある最優先課題が、このナマズ特有のひげセンサーに対する明確、確実、必殺的!(笑)な効果策であり、どんなモノに見出し、そしてそれをどうルアーに装着して、どう具体的にカタチにしていくか、そして、実際のフィールドでエキサイティング&スリリングなナマズ釣りが実践できるかどうか・・・」 

(※過去記事より、一部抜粋)


これなんですよね、肝心要なKSP(キーサクセスポイント)はね!。


もしお時間ありましたら、ぜひこの時の過去記事、見てみてやってください。

自分自身でも、もう一度、いろいろと初心にも立ち戻りながら、過去に忘れてきてしまっているものとか、まだまだ追い求めてこれてないものとか、充足できてないもの等々ね、再確認もしてみようかな、って思いましたですね!。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これだけあればもう充分、自己満ナマズ狙いの最強タックルボックス! [ナマズ関連]

あははは、書いていることは私の超私的限定のタックルボックスの話しのことですので、先にお断わりしておきますよ。頼みますですよ!!。(笑)

ということで、、、

今日はGWの初日ということで、久しぶりに気合を入れて、先日Web.で購入しておいた3個のポッパーフロッグをいっきにMチューン化して、

IMGP2831.JPG

できあがった追加品をいつもナマズ釣りのときに持ち歩いているルアーケースのなかにさっそく入れてみて、、、そして今、臨戦態勢、即戦力、懐刀(ふところがたな)のハイスペック・Mチューンフロッグは全部で5個保有することとなりました!。(笑)

IMGP2828.JPG

いやー、埼玉エリアのナマズ狙いの“武器”をこれだけ懐中に用意しておければ、もう戦略・戦術面も(イチオウネ)余裕で万全、十分すぎるほどにバッチリで、安心して今シーズンを通して臨めることとなりました!!。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

それにしても、このブログに綴っていることって、ナマズ釣りのことと、Mチューンフロッグのことと、それに今、レアな話題の心臓手術のことだけ、って・・・。まあそもそも、そんなタイトルのマイ・ブログなんだから、まっ、いいか!。(笑)


そんな今、この時、この瞬間、PCに向かいながらBGMに聴いているのは、

TEMPEST【作業用BGM】心の底からやる気が出る洋楽集

これまた、最近聴いている音楽はといえば、洋楽、EDM、NCS、このジャンルに集約中で、、、。(笑)




にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

70cmアップサイズのごん太ナマズ! [ナマズ関連]

001.JPG


70cmアップサイズのナマズ、ナナマルなまず、ごん太ナマズ、でかナマズ。

そういえば自己レコードの73cmサイズのナマズをMチューンフロッグで釣ったのは2015年5月31日の日曜日のことだったから、もうかれこれ3年も前に釣ったこの写真のナマズを最後に、それからは1尾の70アップサイズのナマズにお目にかかっていないという、この我がナマズ釣り。

今までに釣った70アップサイズは全部で4尾で、ここにきての総累計キャッチ数は1,013尾(4/22現在)だから、4/1013のナナマルなまずのキャッチ率って、、、

いったいどれだけナナマルなまずにあんたは縁がないんだって!。(苦笑)


でも、そろそろ、そう、そろそろだよ、もうここいらのタイミングで、もう1尾との運命的なめぐり合わせ、

70cmアップサイズのマナマズを、水面TOPのキレッキレのアクティブアクションで命を吹き込んだMチューンフロッグで釣りあげたいなぁ!。(笑)


(※参照)
 2015/05/31 ついにナナマル、でかナマズ73cmゲット!





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

私的、でかナマズ釣用 シングルフックの決定版! [ナマズ関連]

IMGP2789.JPG

IMGP2795.JPG


Mチューンフロッグ用にこのシングルフック、これがないと、私のナマズ釣は成立しません!。


ということで、近所の上州屋さんへ立ち寄ってみたところ、ちょうどこの必須の2種類のフックがまとまった数、売り場に陳列してあったので、思わずまとめ買い、、、いえいえ、他のお客さんの事なんか一切かえりみずの、爆買い!、買い占めです!。(笑)


なにせ、ナマズ釣りやってて、いちばん気をつかうところがこのフックの針先状態で、少しでも甘くなってたらその場で速攻で新品のフックに替えてやっているんだけれどね、

それでも見過ごしちゃってた時にナマズのバイトがあって、あわせを入れたのに途中でバレちゃたりのケースが毎回無くならなくて、けっこう悔しい思いをしていたりしててね、そんなときは必ず針先が甘くなっていたりしてね、

ナマズ釣りやっていると、葦やら草木やら、川中のゴミやら何やらいろいろなものに引っ掛かったり、針先がふれたり、護岸にぶつかったりなどで、どうしてもフックの針先がダメージ受けるシーンが多くって、、、

・・・他の人たちはそんなことないのかなぁ~?!。(苦笑)


まあね、そんなドへたな使用実態もあって、このCultiva SBL-75M #1/0#1、とくにリアフックに交互向き配置仕様で2本同時に使っている#1/0サイズの方は、ほんとに使用量激しく、超ヘビーユーザー、(株)オーナーばりさんにとってはたぶん超優良顧客ですよ、きっと!。(笑)


まあ、それだけ期待に応えてくれているのがこのフックということなんだけれどね、冒頭にも書いたけれど、このフック無くして私の場合のフロッグでのナマズ釣りは成立しないですからね、ホント、大事だし、重宝していますです!。






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイスペックフロッグでのゲームフィッシング! [ナマズ関連]

IMGP2772.JPG


またまたネットショップで、エバーグリーンのポッパーフロッグ #239 スケルトンオレンジを3個も買ってしまって・・・!。女房の小言が聞こえてきそうだけれど、まあ、許してくださいな、ってね。(笑)

で、いつものことだけれど、ここからがスタートです。
この入手したポッパーフロッグのMチューン化をやりとげなければ、このワタシにはナマズは釣れないのです!。(笑)


Mチューンフロッグ、もしくは、ポッパーフロッグMチューン、

この出会いがなかったら、このカタチにもってこれていなかったなら、きっとここまでナマズと向き合ったり、ナマズ釣りに魅せられたり、累計1,000尾を超えるナマズをキャッチしてこれたりも、きっとなかったと思います。

フロッグでナマズ釣り、Mチューンフロッグでのナマズ釣り、

まあ、このワタシはこの世界観、魅力に、どっぷりとはまっちゃったなぁ~、ってね!。(笑)




1.JPG


にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あと、残り44尾のカウントダウン・ナマズ釣り [ナマズ関連]

図1.jpg

2図.jpg


なにやら、ここにきて、公私ともどもいろいろな観点から“区切り”を求めようとしている(求めたくなっている、かな!)このワタクシ自身。

そんななかで、こちらのカテゴリー、領域でもいつの頃からか、なにやら自身で目標として設定している“区切り”のライン、数値。

そう、自身のナマズ釣りのなかでの、2011年から2017年の今までの総合計の累積キャッチ数で、ひとつの大台としての合計1,000尾というラインへの到達目標設定。

今、この2017年シーズンの9月の今現在の時点で、累計キャッチ数956尾で、1000尾までとすると残りが44尾。

今シーズン中になんとかするのか、させるのか、はたまた、現実的には来シーズンか、、、。


当然、“区切り”、“区切り”、って言っている位置づけなので、、、

達成したら、

少し、Today’sナマズ!のナマズ釣りはお休みかな!。






にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

某メーカーさんから発売のナマズ用フロッグとは? [ナマズ関連]

ひとつ前にアップした記事のコメントにいただいたワンさんからの情報、そして、そのコメント欄に返信として書かせていただいたワタシからの内容、

ちょうど当ブログの内容的にも今回の記事としてアップさせていただいてもイイかなって思いましたので(笑)、この4つ目のやり取りのうちの4つ目のワタシからのコメントを下にそのまま引用、転記させていただきました。

いったいどんな商品をこのメーカーさんは発売してくれるんでしょうね、ちょっと興味がありますね。

ではでは、下に、ワタシの思い、こんなコメントにてその内容、記載させていただきましたので、もしよろしければ目にしていただけましたらと思います!。(笑)


↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ワンさんへの返信コメントより)

近々某メーカーよりナマズ用フロッグが販売されるとのことですが、そのナマズ用を謳うフロッグはどんな先進的機能を備えているものなんでしょうかね?、興味あるとすればその1点ですね。(笑) 専門分野にたけたプロ集団でありましょう企業さんが満を持して開発し、発売するというそのナマズ用のフロッグルアー、ワタシたち素人が思いもつかないような観点、機能、そしてデザイン面でも、きっと興味をひかれる要素満載なんでしょうね。 ナマズ釣りのカテゴリーに、きっとこのメーカーさんのオリジナルティーあふれた独創性、イノベーション要素そこかしこに組み込まれたフロッグなんでしょう。 その某メーカーさんが近々発売予定のナマズ用フロッグ、そんな魅力が備わっているんでしたなら、ワタシも購入させていただいて実際に使ってみたいですね。 いつ発売なんでしょう?、またワンさん、ご存知でしたら教えてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(追記)

ワンさん、さっそくの情報(返信コメント)、どうもありがとうございました。見させていただきました。

でも、写真でしか見ていませんので何とも言えないのですが、1点だけ、このメーカーさんがこの発売しようとしているナマズ用のフロッグ商品に、この装着させている2本のフック、ワタシ的にはこのフック、あまり好きではありませんね~、共感もできないかな。。。まあ現物みてないのでわかりませんしね、これ以上のコメントは当然ながら差し控えますけれど、さてさて、どうなんでありましょうね。(苦笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6月のナマズ釣りの楽しみ方 ホソ(田んぼわきミニミニ水路)編  [ナマズ関連]

図1.jpg


今の時期、こんな田んぼわきのミニミニ水路にまでナマズたち遡上してきていて、

田んぼに囲まれ、カエルに囲まれ、カルガモの親子にも遭遇したりもする中で、梅雨時、6月、この時期ならではの牧歌的、のんびりとした雰囲気、楽しみ方でアプローチできるナマズ釣り

Today’sナマズ!のこのワタシも、けっこう好きなシーンでのナマズ釣りでありますね。

でも、くれぐれもこんなところ、何回も何回も通うようなポイントではありません、見ればわかるけれどね。
その点、気づかいはあった方がいいかもね。

でも、たまにはね、シーズンに一回か二回くらいかな、マナマズの生態を知る上でもこんなところでナマズを釣ってみるのもまたオモシロいですよ。(笑)


※参照:2015/06/06
まあ、条件が良ければ、でありますけれどね!(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

“起毛加工”しているフロッグルアーって・・・ [ナマズ関連]

図3.jpg


エバーグリーンのHPみていたら、ポッパーフロッグの新商品(新色追加)の情報が。

その中で、ちょっと目を引き、おもしろそうだったのは、“起毛加工”を施した上の写真の3種のラット類。(あっ、商品名にもラットってついているね。フロッグじゃなくって、ネズミのイメージなのネ、やっぱり。笑)

起毛加工の表面処理のコンセプト、

とくにナマズ狙いのこのワタシには、ナマズを家で飼っていた時の観察眼から、ナマズのエサの捕食行動のときの2本の髭(ひげ)の使い方も見ている中で、

また、実際の釣り場での一度でもルアーで釣れた痛い体験をしているスレたナマズの、ルアーの直前での見切りの瞬間行動も見ている中で、

ナマズの五感攻略のひとつにつながるかも知れない、このポッパーフロッグの表面の起毛加工ボディーは、もしかしたらナマズ攻略にもプラスの要素になるかもね。

まあ、実際の現物をまだ見ていないので、どんなものかまだ見極め持てないけれどね、でも面白そうなんで、今度ひとつ買ってみて、Mチューン化施して、ナマズ釣りの実地検証してみようかな。

ボディー表面の起毛加工処理ね、うん、なかなかオモシロいんじゃあないの!。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(P.S.)

起毛加工してあっても、値段は変わらないよね?!、えっ???。





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

対ナマズ釣りへの最近の機能性アップ事例 ~グリップテープの活用~ [ナマズ関連]

IMGP1769.JPG


近所のホームセンター、カインズに買い物に行ったときに見つけた100円だったかな?、格安のスポーツ用品用のグリップテープ

最近のナマズの釣果写真に写っているロッドのところに紫色のこのグリップテープを巻いているのがいやがおうにも目に留まる感じになってしまっておりますが(苦笑)、

いえいえ、なかなかどうして!(笑)

ほぼ100%可視化領域のなかでの、真っ昼間のデイゲームでの水面TOPを主戦場にしてナマズを狙っている自身のナマズ釣りのスタイルに、このグリップテープは、また格段にそのロッドさばきへの操作性において、大いに機能性アップ、貢献してくれているのでありました。


パッケージの裏面にある文言を、一応、ここに記してみますとね、 ↓↓↓


・すべりを防ぎ、手にフィット、WET TYPE、耐摩耗性抜群の0.5㎜超薄型、
・ウェット感が持続してグリップ力を高め、
・収縮性に優れずれを解消・・・

・素材は安心のポリウレタン

・ただ、使い過ぎて磨り減ったりしてツルツルになると、滑りやすく、失敗しやすくなりますので、早めに交換してください・・・。


ん!??、どこかで似たような言い回し(!)、若かりし頃の予備知識(!)に触れたことあるような、ないような・・・。(苦笑)


どうも釣りに関してのことと〇〇の方とはいろいろなところで共通要素がその必然性をもって、やっぱりありますようで!?。(なんのこっちゃ!笑)





にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年のナマズ釣りは・・・ [ナマズ関連]

IMGP1179.JPG



2016年のナマズの釣果、今シーズンはこんな簡易版でのとりまとめにて。(笑)

結局、今シーズンはトータル104尾の釣果でありました。


あいかわらず、ポッパーフロッグMチューンで始まり、ポッパーフロッグMチューンで終わった、このToday'sナマズ!のこのワタシとこのブログ。

おおいなるマンネリ状態!、まあそれもあってのこのような結果になったかも知れない感もあるけれど(笑)、でもね、ほどほどの釣果でほどほどに楽しむ、こんな天然ナマズとの自然体でのつき合いのスタイルも、これはこれで良かったかな、ってね、あらためて思えた2016年のナマズ釣りでもありました。


ナマズ釣りはまた来春、3月ごろのタイミングになるかなぁ~、それまでの冬のあいだは管釣りのフライフィッシングのひっぱりメソッドで狙うサクラマスにしばらくのあいだググッとハマるのが最近の傾向にてね、ではでは、2016年のナマズ釣りはあらためまして、これで一区切りとしますね!。(笑)



IMGP0576~1.JPG

IMGP0922.JPG
※2016バージョン ポッパーフロッグMチューン。さてさて、来シーズンの戦術はどうしようかな!。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(2016年のおまけ)

アメリカナマズ

この1尾は来シーズンに向けていろいろと気になり、気がかりな釣果となりました。
来シーズンどんな影響となって顕在化してくるのかどうなのかちょっと心配・・・。




にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬(真冬)のナマズ釣り、って、まだ早いんじゃね!?(笑) [ナマズ関連]

このToday'sナマズ!+へのブログに、検索ワード入力で来てくれる方々、結構いらっしゃるんだけれど、このタイミングになってまたにわかに目につくようになってきた検索ワードに、、、

・冬ナマズ
・冬のナマズ釣り
・冬にナマズを釣るには
・冬にナマズは釣れるのか
・冬にナマズを釣るなんて・・・

冬とナマズって、みなさん、冬にもナマズを釣りたくて、気になって気になってしょうがない方々が、やっぱり、そこかしこにいらっしゃるようでありまして・・・。

ワタシは、もう、今年から来年にかけての真冬(12月~2月)にはナマズ釣り、それも水面TOPで狙うナマズ釣りなんかね、もう、寒くって寒くって、つらいだけで、そして、な~んにも釣れないから(!)、たぶん、やらないとは思いますけれどね(笑)

まあ、でも、前述の通り、最近とみにこの検索ワード増えてきましたのでね、あえて自身のブログの過去記事の中でいくつかそれらしき体験釣行記みたいな部分をピックアップしてみますので、もしご興味ある方、覗いてみても頂けたらと思いまして、以下のものなんかを少しだけ・・・。(笑)


冬ナマズ やっぱり温排水は強かった!

やっぱり面白いな、12月の冬ナマズ!

2013年1月 初ナマズ ゲット!!

冬のナマズ釣り 最強の温排水!?




ああ、でも、やっぱり過去記事セレクトして、引っ張ってくるの、けっこう面倒くさいので(!苦笑)、言い出したのに申し訳ありませんが、4つだけピックアップして、もう、これ以上はかったるいのでやめました!。

あとは、当ブログの左にあります“月別表示”の、各年、12月、1月、そして2月の欄をちょこっと見ていただければ、それらしき時期のナマズ釣行体験記みたいなものも幾つかありますのでね、もしよろしければ参照くださいませ。(笑)

まあ、冬ナマズではないかもしれないけれど、11月まではここ埼玉でもなんだかんだ言って、まだまだナマズも水面TOPで釣れますからね、ナマズ釣りは11月まではガンバって楽しんで、あとの真冬の厳冬期は、楽にお魚釣れる管理釣り場で好きな釣りを楽しむのが一番よろしいかと・・・!。(笑)

それにしてもまだ、真冬の話題は、ちょっと早いよね!?。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

別にスピナーベイトでナマズ釣ったってイイじゃない! [ナマズ関連]

IMGP0890.JPG

(↑ たまたま家にあったルアーをひっぱり出してきて!。イメージです。)

先月だったかな、いつものように週末の休日の昼間にナマズ釣り始めて、とある水路を下流方向に釣り下り始めたら、ものの5分もしないうちに前方30mくらい先の小さな橋の上に、いかにもって感じのナマズ釣りをしているお兄さんアングラーを見かけて、

あれ!、先行者がいるじゃん!、ってことで、こちらはすぐに釣りをやめにして、あっ、すみませんね!、って、ひと声かけてすぐに立ち去ろうとしてね、一応ついでに、ナマズですか!?、どうです、釣れましたか?、って声かけて聞いてみたら、

ええ、60cmくらいのを3匹釣れました!、って!。。。

えええ!?、この水路で、今、60アップのナマズを3尾も釣っちゃったの?、へぇ~、この人すっげえなぁ~!、って素直に思って、

すっごいですねぇ~、やりますねぇ~!!、って、30m越しに言葉を返したんだけれど、次にこのお兄さんから返ってきた言葉にちょっと“違和感”、って、そんな大げさなものでもないけれど、ええええ?、なんでそんな気持ちを持ってるの???、って思ってしまった言葉が返ってきてね、

でも、スピナベで釣ったので!

、って。。。


ええっと、別にいいんじゃあないの!!、そんな気持ちをあらわして、そんな言葉を人に向けて発しなくたってさ、自分が釣りたいスタイルで、自分が釣りたいようにナマズ釣りに臨んで、それで自分自身が楽しめれば、それでいいんじゃあないの!!!、ってね!。(笑)


スピナベ、スピナーベイト、って、お恥ずかしいけれど自分自身はこの類のルアーはまったく使ったこともないので、当然ながら、この類のルアーでナマズに限らず他の魚をも含めて今までに1尾たりとも釣ったこともないそんな人なんだけれど、

でもさ、この類のルアーで真っ昼間にナマズ、それもいいサイズのナマズが釣れるんでしょ!、それはそれで別にイイじゃあない!、すっごいんじゃあない!、別にさ、そんな言葉をあえて人に向けて発しなくったってさ、いいよ、ホントにさ!!!!。(笑)


ちょっとね、先月のナマズ釣りのひとときで、そんなシーンに触れてね、少し、もやもや感が糸を引いて残っちゃってたんで、とりあえずこの場でね、メッセージって訳でも何でもないんだけれどね、あえて少し触れてみましたよ。

前出のナマズ釣りを楽しんでいる若いお兄さん、もし今度またフィールドで会ったらね、今度は堂々とスピナベで釣れた大っきなナマズの話を、少しくらい左右に両手を広げてもいいからさっ、ぜひ自慢げにその面白さ、奥深さ、魅力的なところなんかをね、このワタシにも教えてくださいな!!!。

楽しみにしていますからね!!!。(笑)






にほんブログ村

にほんブログ村

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナマズの写真 [ナマズ関連]

IMGP6459.jpg


それにしても最近このブログの更新もすっかり鈍っちゃっていてね、

釣りに向かう時間やらココロのゆとりやら余裕がね、全体的に目減りしてきてしまっていてね、おまけに疲労の蓄積もハンパなかったりしててね、

ちょっと、どうにかしないとダメだね、このままじゃあね。(苦笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、上にアップした一枚の写真、

以前撮ってたナマズのリリース時の写真なんだけれど、これをあらためて目にしてね、そして、こんな写真もなんかイイ感じじゃない、なんて思ったりしてね。

ふだん、フツーに真っ昼間のナマズ釣りを楽しんでいるからね、こんな写真ももっともっと撮っていこうかな、ってね!。(笑)


それにしても、ナマズはホントにアグレッシブでいつも対峙してきてくれてね、身近で手軽に楽しめるゲームフィッシュのターゲットとしてはやっぱり貴重な魚だよね。

ますます、大事にしないと!、と思うのでありました。(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(おまけ)

さてさて、今週末のナマズ釣りはどうしようかな?!(笑)




にほんブログ村

にほんブログ村



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナマズ釣りやっていて一番悲しいこと・・・ [ナマズ関連]

IMGP0596.JPG

家から車で15分ほどの所に本流から分かれた支流でナマズの釣れるちょっとした小川(水路)があるんだけれどね、ここに今シーズン初めて真っ昼間の明るい時間帯に行ってみたところ、あきらかに昨年度シーズンまでとはちがう現場の状況があってね、

そこかしこに、生い茂る雑草を踏み固めての川岸水面まで降りる道ができていて(これ100%ナマズ釣りの人のつくった道!)、

そして、なんと、ルアーを水面に投入したそばから、あっという間にダァー!!!っと一目散に逃げ散るナマズの姿が、それこそ、そこかしこに、次から次へと、40cmくらいの小さいナマズから60cmアップサイズの大きなナマズたちまで、ホントに次から次へと、目の前の光景として鮮明に、まざまざと目に入ってきて、見せつけられてね・・・。

いやー、なんというか、夜のナマズ釣りでは決して見ることのない、目にすることのない、そして、認識のできえないこの光景、現場の状況、そこに生息するナマズたちの置かれたありのままの姿、、、

ほんとに、その光景を次から次へと目の当たりにすると、体験すると、ココロが折れるというか、ココロが痛むよ、ホントーに。

まあ、ナマズ釣りをやっているこの自分自身もその一端にいるのは自覚するところではあるけれどね、でも、今年の今シーズンの初めて行ってみたこの小川(水路)でのこの状況は、今まで無かったし見たこともないし、これはちょっと尋常じゃあないよ、ホントーに。

たえず追加放流している管理釣場じゃあないんだから、こんなに小さな小さな小川なんだから、そこまでに、至るところ雑草を踏み固めるほどのはっきりとした道をつくるまでのナマズ釣りをしていて、いったい何なんだろう?、って、思わず思わざるを得なくなっちゃう。

まあ、それだけナマズ釣りが人気で、楽しむ釣り人の物理的な数がたくさんになったということなんだろうけれどね、

でも、こんな、前述したような実際の水中でのナマズたちの状況を、投入されたルアーに怯え切って逃げ惑うナマズたちの状況を、たぶん、ほとんどの人たちが知らない、かな???。(分からないけれどね。)

自分もナマズ釣り好きなんでね、先の記事にも書いたりしているけれどね、いつまでも末永く、釣りのサブカテゴリーのひとつとしてね、楽しんでいきたい、ほんとにね。

ナマズ釣りやっていて一番悲しいこと、それは、ルアーの着水に果敢にバイトして喰らいついてくる本来のマナマズの姿がそこになくなっちゃってて、かわりにルアーの着水音に怯え一目散に逃げ惑うマナマズたちの姿を白昼に目の前に見る(見てしまう)、そんなナマズ釣りの現実がもたらされ、そこにある状況になっていること。

デイナマ、真っ昼間のナマズ釣りをやっていると、こんな今のナマズ釣りの世界の現実の一端も垣間見えてくる。その状況にひとりの釣り人として置かれる。そして、・・・。

で、どうしようかね?、どうしたらいい?、みんなでさ。




にほんブログ村

にほんブログ村


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Today'sナマズ!のこれが過去記事ベストセレクト [ナマズ関連]

過去の体験ばかりに思いを馳せていてもしょうがないのは100も承知なんだけれどね、でも、このナマズ釣りの体験がなんだかんだと言ってもやっぱり自身での最高の想い出、最高のナマズ釣行体験だったのは今も変わらずでありまして。

これを越えるような新たな釣行体験、そろそろ、あたらしい出会い、体験が欲しいなぁ、って思っているところなんだけれどね、まだまだ、なかなかに、巡り合えないこのToday'sナマズ!のこのワタシ。それほどに、最高のナマズ釣りの体験、思い出なんですね、このときのナマズ釣りがね!。

時期的にはまさに今なんだよね!。そろそろ、もう1尾、同じ条件下の真っ昼間のナマズ釣りで、なんとか新たな体験を加えたいなぁ~!、ってね。(笑)

ではでは、その真っ昼間での最高の体験ができたときのナマズの釣行記、もしよろしければこちらからのぞいて見てくださいな。(笑) ↓↓↓ 

http://namazu-no-miryoku.blog.so-net.ne.jp/archive/20150531

/

※あっ、以前おんなじ記事を見ていただいた方々いらしたら、ほぼおなじ記事ですので、ゴメンナサイ、スルーしちゃってください!。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

ナマズ釣りって、いろいろな魅力や価値観をたっぷりと持ち合わせている、ふところの広くて深い釣りのひとつのカテゴリーだよね!

だからいつまでも色褪せることなく魅かれるのかな!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デイゲームなまず釣れない、デイゲーム釣り方・・・ [ナマズ関連]

“デイゲームなまず釣れない”、とか、“ナマズ釣りデイゲーム釣り方”、などなど、

このような検索ワード、これもいつもいつも何件も履歴に残っていて、いただいたりしている来られた方々の入力ワード。

まあ、デイナマ、真っ昼間のナマズ釣り、あるいはピーカンのデイナマ、などなどね、表現方法はいろいろあるし、また、真っ昼間のナマズ釣りを楽しんでいる鯰人の方々のそのスタイルもそれぞれあると思いますけれどね、

ひとこと、あらためてこのToday’sナマズ!のブログの場でお伝えするならば、デイゲームのナマズ釣り、釣れますから、ぜひやってみて!ってね。(笑)

こんな過去記事もあります。 ↓↓ (ずいぶん前の記事ではありますが!。笑)

http://namazu-no-miryoku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-25

/

あとは、このToday'sナマズ!のブログの左下にありますこの“検索ボックス”にね、

図1.png

たとえば、デイナマとか、ピーカンとか、真っ昼間などのね、検索用ワード入れて検索していただければ、これまた過去記事ではありますが、いろいろとそれなりの実証検証記事の類、出てくると思いますので、よろしければ利用してくださいね。

/

デイゲームのなまず、99.9%、じゃあなくて、100%、かならず釣れますからね!。(笑)





にほんブログ村

にほんブログ村


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナマズ釣り 今シーズンの進捗は・・・ [ナマズ関連]

11図1.png

12図1.png

おおっと、いつになく、超スローペース!、のんびり、のどかな雰囲気の中でのナマズ釣り!。(笑)

忙しくって、疲れちゃってて、時間もないし、腰も痛いし、ナマズくんたちも釣れないし、、、(なんてね!)

まあ、こんなシーズンもたまにはいいっか!。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

まあ、こんな4-5月の釣行&釣果ペースだとね、今シーズンのtoday’sナマズ!のトータルキャッチ数の着地予測もおおよそ、そのボリュームが見えてきちゃうかな!?。(笑)




にほんブログ村

にほんブログ村


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あれ?!、2016年シーズンの3月ナマズは??? [ナマズ関連]

あれあれあれ!、気が付いてみれば今日はもう3月も29日になっちゃってるし、3月は今日を入れてもあと残り3日間だけになっちゃっているというのに、2016年の3月ナマズは今月中に釣っておかなければもう永遠に釣れない(!笑)というのに、

Today'sナマズ!のこのワタシ、

2016年の3月のナマズはまだ釣ってませんでした否、釣れてませんでしたです、ハイ!!。笑)

いちおう、恒例のこんな管理シートももう作ってあったりしているんですけれどね、 ↓↓

図1.jpg

3図.jpg

まだ、ナマズ釣果数は0(ゼロ)のまま!!!。

(ま、まさか、このまま0(ゼロ)が続いちゃう、ってことは無いよねぇ~、ま、まさかね!。汗)

やれやれやれ、

Today'sナマズ!なんてタイトルつけてのブログをやっているアナタ!、

肝心要のナマズ釣りに対してね、過去データみて見ても3月にナマズ釣ってないシーズンは無かったし、ホントにこのまま2016年の3月、そのままスルーさせちゃって、終わらせちゃって、ホントにいいの!??、ってね!。(笑)

(し、仕事が・・・、なんて、あきらかにイイワケじゃん、それって!。でもそうは言ってもねぇ~、さてさてさて、どうしたものか。やること(やっちゃうこと)が多すぎるんじゃない?、ホントに。なんて!。笑)




にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感